0120222024(0120-222-024)の概要一覧表
発信元の種類投資用不動産販売事業者
電話の対象おそらくローンが組める正規雇用労働者
電話の重要度低い
折り返し電話の必要度低い
主な電話の用件投資用不動産の営業
電話の評判・口コミしつこい
番号の安全度評価普通程度

0120222024の「発信元」「用件」「対処法」を調査しましたので応対に役立ててください。

0120222024:みんなの評判

悪質 0 / 7

0%

しつこい 7 / 7

0%

普通 0 / 7

0%

重要な用件 0 / 7

0%

まだ評価できない 0 / 7

0%




0120222024はFJネクスト

0120222024はFJネクスト【折り返し不要】:サムネイル

0120222024はFJネクストです。

FJネクストは「ガーラ」ブランドのマンションに代表される不動産関連事業を営む会社です。



商号株式会社エフ・ジェー・ネクスト
設立1980年(昭和55年)7月
資本金27億7,440万円
代表者
肥田 幸春
上場取引所
東京証券取引所市場第一部 8935
事業内容
不動産の企画開発、売買、仲介


※2020年11月27日現在の情報 株式会社FJネクスト会社概要より

0120222024は従業員さんの応対について良し悪しは別として(知人が新卒で入社したこともあり内部からの話を聞いています。後に少し説明してます)、東証一部に上場している事業者なので怪しい会社ではありません。

そのため、0120222024の電話に出たり、折り返し電話をすることで問題になることはありません。

気になるのは0120222024から電話が掛かってきた用件ですよね。

0120222024の用件は投資マンションの営業

0120222024の用件は主に投資マンションの営業です。



マンション経営の勧誘

https://www.telnavi.jp/phone/0120222024

FJネクストは不動産関連の事業を営む会社であり、その営業を0120222024で行っているようです。

ちなみに私が過去に東京都中央区や千代田区で確認したところでは、ガーラブランドのマンションは低級から中級ほどの質であり、主に単身者向けの商品が多かった印象があります。

この商品について、外装は悪くないのですが内装は質が高くないという評価です。(一部グランドガーラなど除く)

0120222024は折り返し必要?

0120222024に折り返し電話は必要ありません。

もちろん、マンション投資に興味があれば別ですが、そういった方はわざわざ電話を受けることなく自分で優良物件を探しているでしょうから、多くの方にとって不要な電話になります。

不動産や金融商品において、基本的に相手からすすめられる商品は運転資金転がし程度の「残りかす」である場合が多いため、知人にインサイダーがいて紹介を受けるなど以外ではあまり真剣に取り合う必要はないと判断しています。

0120222024を着信拒否して大丈夫か?

0120222024を着信拒否しても大丈夫です。

ただ、着信拒否しても不在着信として何度も履歴に残るようで、これが不快であるという方も多いようです。



ブロック歴30回以上 でもかけてくる。!全員!

https://denwam.com/tel/0120222024

後に見る口コミを見ると「営業姿勢に問題がある」傾向を確認していますので、電話に出るなり折り返し電話をするなりで「以後営業をしないで欲しい」と伝えても、データベースから情報を削除したり備考に記入してくれない可能性もあります。

そのため、0120222024の電話については着信拒否で不快な不在着信に耐えるというのが妥当な対応になります。

0120222024の個人情報はどこで取得した?

0120222024の個人情報は業者から購入したということです。

FJネクスト 不動産投資勧誘
何処でこの電話番号を知ったと尋ねると業者から買ったと答えた。

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_222_024.html

どうやら名前と住所、場合によっては年収まで把握しているという点を鑑みると、「三菱UFJ証券顧客情報売却事件」あたりで流出した情報が該当、もしくは証券会社系からの流出が考えられそうです。

三菱UFJ証券顧客情報売却事件(みつびしユーエフジェイしょうけん こきゃくじょうほう ばいきゃくじけん)とは、三菱UFJ証券(現・三菱UFJ証券ホールディングス)従業員が同社のほぼすべての顧客個人情報などを不正に持ち出し、売却、流出させた事件。

https://ja.wikipedia.org/wiki/三菱UFJ証券顧客情報売却事件

確かに投資用マンションなんて適当な名簿に数を撃っても「非正規雇用」「失業中」「個人事業主」ではローンが通らないので、営業するだけ無駄になってしまうために、年収や職業が把握できるような都合の良い名簿が必要になりますね。

事件によって個人情報が流出した場合は致し方ないですが、個人情報利用について同意をするうえで注意が必要なことを改めて感じさせます。

0120222024の特徴的な口コミ

0120222024の特徴的な口コミは「横柄な態度」「未熟な営業手腕」です。

実は冒頭でいったように、知人が新卒でFJネクストに入社して、(上司は新人に仕事を振ってゴルフばかりしているなど)内情を聞いているのでこういったことが起こるのは当然と評価しています。

FJネクスト。興味がないといっても「興味のない方に電話をしている」と言って超しつこい。断ると逆ギレしてガチャ切り。

https://meiwakucheck.com/search?tel_no=0120222024

「興味がない人に電話している」という認識を相手に伝えているようで、正直なのは良いですが営業手腕を疑ってしまいます。

基本的に投資用マンションの販売は電話で話して「良し!買います!」なんてならないわけで、このような姿勢で成約につなげる気があるのか不思議です。(リストをとにかく消化したいというなら話は別ですが…)

本来、興味がないといえば営業を中断するべきなのですが、不動産の商品が特定商取引法の適用除外であり、その場合に宅地建物取引業法における「再勧誘の禁止」は特定商取引法よりも罰則等の規定が緩い点をうまく使っているのかもしれませんね。

このことは国土交通省において、「投資用マンションについての悪質な勧誘電話等にご注意ください」というページがありますので、もし酷い勧誘を受けた場合にはこちらを参考に相談をすることをおすすめします。

建設産業・不動産業:投資用マンションについての悪質な勧誘電話等にご注意ください - 国土交通省
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk3_000028.html

⇒「国土交通省:投資用マンションについての悪質な勧誘電話等にご注意ください」ページを見る

0120222024の応対まとめ

0120222024の応対につきましては、投資用マンションに興味がある方以外は着信拒否にして無視するのが良いと判断しています。

途中で少し話したように、金融商品や不動産で儲かるものは仲間内などですぐに裁かれるので、残り物はゴミ商品であることが多いです。

「そんなに儲かるならあなたが買えばよいのでは?」という切り返し文句も、時間を無駄にして気分まで害することになるので、(営業担当の新人もリスト消化に忙しいのかもしれませんし)取り合わないのがお互いのためと言えます。

以下は0120222024に応対して話を聞いたうえで試算した方の文章を抜粋引用しています。

新築マンションワンルームを
家賃料金を一切下げず50年住んでくれる
スーパーきとくな人がいて、±0あたりまで行くことがわかりました!
※月9万円で50年住んでくれる人が居てくれてはじめて完済できる!!

(一部抜粋)

https://plaza.rakuten.co.jp/20180522/diary/201912040000/

一時期はタワーマンション転売が儲かるなどありましたが、税効果も含めた損益分岐点の計算などを独自で出来て、情勢変化を含めたリスクを把握してコントロールできて初めて話に応じることが出来ます。

以上より、0120222024は投資用不動産の商品を紹介してくれるわけですが、「儲かるならだれか買っている」わけですので運転資金転がし用営業だとして、お互いのために無視が一番ということです。

0120222024の応対に役立ててください。