0120248122(0120-248-122)の概要一覧表
発信元日本テレネット
対象者不明
用件ファックス配信を使った営業
折り返し電話不要
着信拒否問題なし
番号の評判悪い

0120248122の「発信元」「用件」「対処法」を調査しましたので応対に役立ててください。




0120248122は日本テレネット(ファックス配信業者)

0120248122は日本テレネット【折り返し不要】:サムネイル

0120248122は日本テレネットです。

日本テレネットは主な事業としてファックス配信を「L-net」という一括配信サービスによって行っています。



日本テレネット株式会社 - NIPPON TELENET
https://www.nippon-tele.net/
社名日本テレネット株式会社
設立年月日 1985年11月19日 (通信事業自由化元年)
代表者瀧 栄治郎
資本金
資本金420百万円 (発行株式総数6,209株)


※2020年12月24日現在の情報 日本テレネット会社概要より

0120248122は日本テレネットからの電話ですが、特定の用事があるというわけではなく、広告用のファックスが送られてくる電話番号です。

「ファックスなんて時代遅れでしょう?」という認識はありますよね?

実はファックスによる広告は日本においてまだまだ有効です。むしろEメールなどは読まれないことから、よりファックスが有効な広告として現存している状況にあります。

ただし、これは企業などでの話です。0120248122については一般の家庭やファックス番号でない電話にも掛かってくるために大変評判が悪い状況になっています。

迷惑FAX広告くりかえし送信専門業

https://www.sinrino.com/Meiwaku/stop/search?tel_1=0120&tel_2=248&tel_3=122

続けて0120248122の対処法などを見ていきます。

0120248122の用件はファックス広告

0120248122の用件はファックス広告です。



fax代行業者のテレネット 悪質迷惑ファックス業者です 夜中にfaxしてきました あらゆる職種の宣伝を送り付けてきます

https://denwam.com/tel/0120248122

0120248122から送られてくるファックス広告は、業務用の消耗品から下着会社、そして貸金業まで幅が広いのが特徴です。

以下に広告種類の例です。

  • セシールのfaxでした。
  • ASKULアスクルからのお知らせFAXです。
  • ぼったくりマスク販売のFAXでした

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_248_122.html

そして総じて言われているのは「いらない広告」ということであり、Eメールでも面倒なのに今の時代にファックスで広告が来てもさらに面倒なだけです。

また、ファックスが搭載されていない電話番号に対してもファックスを送ってくるという事態を確認しています。

電話にFAXしてくるからピーピーうるさい

https://www.telnavi.jp/phone/0120248122

日本テレネットもイタズラでやっているわけではないでしょうけど、せめてファックスが設置されている電話に対して行って欲しいものです。

0120248122は折り返し必要?

0120248122に折り返しは不要です。

0120248122からファックスが送られてくるために、折り返しても相手としても特に用事はありません。

※上のツイートは「電車番号」となっていますが原文のままであり、おそらく「電話番号」の打ち間違えでしょう

ところで困るのが0120248122からの電話を止めたい場合ですが、その場合には「一般社団法人テレコムサービス協会」で配信拒否や配信停止を申請できます。



安心FAX「ファクシミリ広告」受信拒否の受付 - 一般社団法人テレコムサービス協会
https://www.telesa.or.jp/fax/uketuke
受付窓口一般社団法人テレコムサービス協会「ファクシミリ広告」受信拒否の受付
受付方法電話による
電話番号03-5972-9584

また、インターネット(グーグルフォーム)からでも「苦情の申し立て」ができるようなので、電話が面倒という方はこちらも確認してみてください。

「ファクシミリ広告」受信拒否の受付 ご要望・個人情報の取扱いに関する苦情の申し立て先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdsOqZcVwvrmWKo6j9RuaBzSdM60t2TM2vR360HvQHYqpIFTQ/viewform

⇒「ファクシミリ広告」受信拒否の受付 ご要望・個人情報の取扱いに関する苦情の申し立て先

0120248122を着信拒否して大丈夫か?

0120248122は着信拒否をしても大丈夫です。

前の段落でファックスを止める方法を見ましたが、着信拒否が簡単に設定できるならばこちらの対処法が手間などを考えるとおすすめです。

このことは一般社団法人テレコムサービス協会がどこまで手続きをしっかりしてくれるか不明ですし、何よりも配信停止や拒否の申請が面倒ですからね。

0120248122の電話について対処するなら最も有効かつ簡単なのは着信拒否です。

0120248122の特徴的な口コミ

0120248122の特徴的な口コミは「悪評が多いこと」です。

迷惑宣伝広告FAX自動配信業者。 高額マスク転売や闇金の広告など違法詐欺っぽい内容のものが多い。

https://meiwaku.net/tel/-/0120248122/

日本テレネットが全面的に問題があるわけではないですが、L-netの利用業者に問題があるケースが多いようで、特にマスク転売については真実だとすれば社会通念上問題があると判断されても仕方ないでしょう。

クソ業者です

http://www.whosnumber.com/jp/0120248122

日本テレネット側でも問題がある業者を取り締まってくれれば良いのですが、それがうまくいっていないために配信代行業者側に問題があるような認知になっても文句は言えないと判断しています。

迷惑広告FAXを勝手に送り付けてくるしつこい業者

https://meiwakucheck.com/search?tel_no=0120248122

正直、Eメールでもうっとうしいのにファックスがいちいち送られてきて、内容も問題があるような広告だと悪評が付いてしまうことも納得です。

ファックスの紙も無料ではないですし、何より「ガチャガチャ」動き出して何事かと思ってみたら変な広告だった!という状況が想像できます。

0120248122の応対まとめ

0120248122の応対については着信拒否にすることが最も簡単かつ確実な対処法になります。

一般社団法人テレコムサービス協会に対して配信停止などを申請できますが、どうしても文句が言いたい方などを除けば、面倒な手続きになりますので着信拒否がおすすめです。

配信停止を申請しても実効性は分かりませんからね。

以上、0120248122の応対に役立ててください。