05058401910(050-5840-1910)の概要一覧表
発信元グーグルからのSMS?
対象者不明
用件SMSの送信
折り返し電話不要
着信拒否問題なし
番号の評判SMS発信の理由は何か

05058401910の「発信元」「用件」「対処法」を調査しましたので応対に役立ててください。

※05058401910についてみんなの評価は以下のような内容で、よろしければあなたの1票を投票してください。

05058401910:みんなの評判

悪質 788 / 1064

0%

しつこい 92 / 1064

0%

普通 23 / 1064

0%

重要な用件 16 / 1064

0%

まだ評価できない 145 / 1064

0%




05058401910はグーグルからのSMS?

05058401910はグーグルからのSMS?【対処法を解説】:サムネイル

05058401910はグーグルからのSMSなのでしょうか?

05050500187より送られてくるSMSは詐欺SMSであると評価している声が多いですが、実際のところはグーグル側から送られているものがほとんどであると考えています。

確認しましたがGoogleの正規のSMSです。

Googleにログインしている状態であれば右上に自分が登録しているアイコンと、そこをタップすると自分のGoogleアカウントも表示されています。

紛らわしいメッセージ送らないでほしいですね。

https://www.telnavi.jp/phone/05058401910

ただ、注意点があります。

説明したように、グーグルからのSMSがありますが詐欺をする側もこれを装うことも想定されるので、電話番号から判定せずにグーグルアカウントから見ることが推奨されます。

これはグーグル側から推奨されている確認法です。



グーグル側から推奨されている対処法

グーグル側からの推奨されている対処法は、グーグルアカウントを見ることでした。

これは以下の質問と回答から明らかなことです。

Q、05058401910から、グーグルによる電話番号の確認とのSMSメールが届きました。御社からのものですか?

A,電話番号では判断できません。

アカウントの設定などは
https://myaccount.google.com
から可能ですので、心配ならそこで確認してください。

(一部編集、抜粋)

https://support.google.com/pixelphone/thread/93291190?hl=ja

上の引用から各々のグーグルアカウントにアクセス出来ますが、リンク文字とは違うリンク先を指定できることもあります。(次の段落で詳しく説明しています)

細心の注意を払う場合には、グーグルアカウントにログインしている場合の右上設定項目か、グーグル検索で「グーグルアカウント」と検索を行って、グーグルアカウント設定まで到達してください。

そこから「セキュリティ>Google による本人確認の方法」で電話番号を見れば明らかになります。

以上で05050500187のSMSがグーグルからのものかどうか対処する方法を説明しましたが、補足としてSMSが怪しいと言われていた短縮URLについて説明します。



グーグルの短縮URLと問題の本質とは

以下は結構面倒な説明をしますので、気になる人だけ見てもらえれば良いです。

まずは05050500187について以下のような口コミが多く確認出来ました。内容としては短縮URLが怪しいというもので、実際にはこの短縮URL自体はグーグルが2019年3月30日までサービス提供していたの短縮URL「goo.gl」です。(過去に作成した短縮URLは今でも使える)

一瞬「あれっ?」と思ったけど
リンク先がhttps//goo.gl/なんたらっての見た瞬間察した…
でも紛らわしいから引っかかる人は引っかかるんだろうな・・・

https://meiwakucheck.com/search?tel_no=05058401910

ここで問題になるのは、「goo.gl」自体はグーグル短縮URLサービスなのですが、これはサイトから転送(リダイレクト)を行っていますので、転送先が偽サイトということは十分にあることです。

つまり「goo.gl」自体は怪しいわけでなく、転送先に偽サイトがある可能性が存在するということです。

しかしながら、これは詐欺目的としてわざわざ行う必要がないことでもあります。



なぜ詐欺目的で短縮URLを使う必要がないのか?

ここまで説明してきたように、すでにグーグル短縮URLはサービス提供を終了しています。

そのため、今から新たに偽サイトのURLを作ることは出来ないことから、かつて存在したサイトから偽装するなど手の込んだことをしなければならないです。

以上は、ホームページを作るなどしたことがあるウェブについて多少知識がある方なら普通のことですが、一般の方にはそこまで分からないために「goo.gl」とその見た目から怪しいということで認識されていました。

一方で、URLの見た目はグーグルアカウントのURLで、リンクは偽サイトということも出来るためにわざわざ過去に作った短縮URLを活用するためにサイト再構築をして偽サイトを作らなくても、URLのリンク設定だけ偽サイトにすれば十分に一般の方はだませるので、実効性に乏しい方法と考えることも出来ます。

これは、例えば「https://www.yahoo.co.jp/」に対して「https://www.google.com/」のリンクを作成することで(URLの見た目はヤフーのサイトに行きそうだが実際はグーグルのトップに飛ぶということ)、リンク先の偽装は出来ますからわざわざ怪しまれる「goo.gl」を利用する必要はないということです。

少し面倒な言い方をしましたが、以上のように別に「goo.gl」を使わなくても偽サイト誘導が出来るので、問題の本質としてグーグルの短縮URL自体が怪しいものではないというわけです。

スマホの場合にはPCのようにリンクにマウスオンをすることでリンク先を確認できないこともあり、また近年はウェブの利用者は20年前に比べれば誰でも利用するようになったことから、偽サイトへの誘導はもっと一般的に存在する方法で行うことが出来ますし、おそらくそうしているでしょう。

05058401910の特徴的な口コミ

05058401910の特徴的な口コミは「SMS送信は結局なんだったのか?」というものです。

この番号は正しいような気がするのですが、
正しかった場合の気掛りとして、
私のグーグルアカウントに変更を加えたのは誰なのか?
という疑問はあまり解決しないためモヤモヤします。
ただ、変更と言っても追加登録されたのは自分の携帯番号ですので、
この変更が他人の手によるものだったとして、実害があるのかどうなのかが気掛りです。

https://www.jpnumber.com/ipphone/numberinfo_050_5840_1910.html

確かによくよく考えて見ると、確認用に送信されたSMSが本物であるとすれば、本人に心当たりがない場合にグーグルから送られることになったSMSは誰が送られる原因を作ったのか気になるところです。

ただ、ウェブ上にはいわゆるbotといわれる人間以外がブラウザを見るような状況もあるために、この原因を調査することは難しい場合があります。

その点でページ中盤で説明したような「怪しいと思ったらグーグルアカウント側から設定を確認する」という方法をとることで安全に状況確認が出来ますので参考にしてください。