0120452768(0120-452-768)の概要一覧表
発信元三井住友カードローン
用件増枠の案内営業
折り返し電話状況による
着信拒否望ましくない

0120452768の「発信元」「用件」「対処法」を調査しましたので応対に役立ててください。




0120452768は三井住友カードローン

0120452768は三井住友カード

0120452768は「三井住友カードローン」です。

三井住友カードローンについては今更説明は不要と思いますが、三井住友系のカードローンです。

ただ、クレジットカードの「三井住友カード」と間違いやすいので注意が必要かもしれません。

以下は三井住友銀行の事業者情報です。



三井住友銀行
https://www.smbc.co.jp/
名称株式会社三井住友銀行
取締役会長宮田 孝一
代表取締役髙島 誠
資本金
17,709億円
従業員数
28,283人


※2020年12月29日現在の情報 三井住友銀行会社概要より

0120452768は三井住友銀行からの連絡で、個人に対して連絡してくるのは少し異様です。

というのも、銀行が個人に電話してくるのはカード不正利用や引き落とし不良など悪い知らせがあるからです。

気になるのは0120452768の用件ですね。

0120452768の用件は増枠の案内営業

0120452768の用件は増枠の案内営業です。



カードローンの増枠セールスです。
他のレビューにもあるように、案内のテイでかかってくるのでたちが悪い。着信拒否が吉。

https://www.telnavi.jp/phone/0120452768

0120452768では、カードローンの枠を増額出来るという案内ですが、この対応については賛否あるといえますが、害はないので必要な方は話を聞いてみても良いと考えています。

枠の大きさ次第では金利も低くなることも利点ですね。

逆に電話でそのような交渉をすると相手も身を切ることになるので良いと思います。

0120452768は折り返し必要?

0120452768に折り返しは不要です。0120452768の番号では重要な連絡を確認していません。

あわせて将来的に0120452768が重要な用件で利用されるケースはあるかもしれません。

ただし、三井住友カードほどの事業者なら、重要な用件と営業用の番号を分けると思いますので、基本的に折り返し電話はしなくても大丈夫と判断しています。

0120452768を着信拒否して大丈夫か?

0120452768を着信拒否にしても大丈夫ですが、前の段落で説明したように将来どのような用途で利用されるか分からない電話番号なので着信拒否はしないことをおすすめします。

電話がしつこくて困るなら、電話に出て不要と説明すれば、しばらくは営業電話は掛かってこないと判断しています。

0120452768の特徴的な口コミ

0120452768の特徴的な口コミは「着信拒否をうまく使う」です。



カードローンの増枠セールスですね。結構頻繁にかかってくるので、普段は着拒して要るときだけ外したらいいです。

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_452_768.html

増枠については特に申請してなくても勝手に増えるようなケースもありますので、いちいち電話を掛けてこないで欲しいというのはありますよね。

また、途中でも説明したように電話を受ける側にとっても設定枠で金利が変わってきますので、相手が嫌がるような交渉をこちらから持ちかけるのも手かもしれません。

0120452768の応対まとめ

0120452768の応対については増枠に関心があれば話を聞いて交渉してみるのも良いでしょう。

特に将来独立するなどする場合には枠設定をしておいても悪いことはないですからね。

あわせて公務員や大企業以外の方にとってはいつお金が必要になるか分からないこともあり、枠の増額については双方にとってそれほど悪い話ではないかもしれません。

以上、0120452768の応対に役立ててください。

※多くの方が知らない番号からの着信に困っています。0120452768の内容を知っている方は名前など不要なのでコメントをお願いします。