0120925318はオートバックス車検の営業:サムネイル

最近フリーダイヤルから電話が掛かってくることが多く、その場合の対処は困ってしまうことがあります。

というのも、相手がフリーダイヤルからかける意図というのは折り返しを期待しているためです。

こちらでは、0120925318の電話対処について電話の主体は誰なのか、また折り返しが必要なのかどうか、そして電話が掛かってきた原因を解説します。

0120925318はオートバックス車検の営業電話

0120925318はオートバックスの車検案内で掛かってくる営業電話です。

オートバックスは全国に店舗展開しているわけですが、電話が掛かってくるのはオートバックスの本社と同じ住所にある「オートバックス車検案内センター」からです。

オートバックスはサービス名であり、この事業を運営しているのは株式会社オートバックスセブンという会社です。

商号株式会社オートバックスセブン
創業1947年2月(昭和22年2月)
本社所在地東京都江東区豊洲五丁目6番52号(NBF豊洲キャナルフロント)
事業内容
オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部としてカー用品の卸売および小売、車検・整備、車両買取・販売、板金・塗装等
資本金
339億9,800万円(2019年3月31日現在)
上場証券取引所
東京証券取引所 市場第一部(証券コード9832)
代表取締役
小林 喜夫巳

※以上は株式会社オートバックスセブン 会社情報ページより https://www.autobacs.co.jp/ja/company/company_guide/company_profile.html

オートバックスについては、コアな車好きからは批判も少なくない会社ですが、普通の車オーナーにとっては身近なカーショップというイメージであり、あわせて車のコンビニエンスストアのような存在と言えますよね。

これは、例えばオイル交換であったりちょっとしたカー用品を購入するときに使うことが多いです。

そのため、オートバックスの評判については、一般の人からは絶賛されるほどではないでしょうけど、普通よりも良い側の評価となっているわけで、そのような会社がなぜしつこく電話をしてくるの?と疑問に思うでしょう。

その理由は車検の営業はオートバックス店舗がするというよりも、本社住所のコールセンターが行っているために、普段付き合いのある店舗とは別の人が対応しているというわけです。

オートバックス車検であればネットからでも申し込みできるし、今はアプリもあるのでそれを使ったほうが早いでしょう。

0120925318は折り返し電話は必要?

0120925318の電話については折り返しは必要ありません。

このことは車検の営業をコールセンターで行っているためで、オートバックスで車検を行うとしても本部に車を持っていくわけではないからです。

以下はオートバックス車検案内センターの情報です。

事業者株式会社オートバックスセブン(オートバックスグループ) 車検センター
住所〒135-0061 東京都江東区豊洲5-6-52(NBF豊洲キャナルフロント)
電話0120925318
事業内容オートバックスグループの車検営業案内

さらに、車検の営業以外にも何か用事があるかといえば、「オートバックス車検案内センター」とあるように、車検以外の用件はありませんから、折り返す必要はないということになります。

対処法は着信拒否?電話を止める方法

0120925318の電話に対する最も良い対処法は電話に出てしまうことです。

というのも、良くも悪くもコールセンターですから車検の案内をするだけです。

他で車検を受けるならそれを伝えればよいですし、オートバックスで検討しているならばそれを伝えるだけで問題ありません。

そのうえで営業されたとしても、結局はコールセンタースタッフが車検を行うわけではなく、近隣のオートバックスで行いますので、「車検時期にオートバックスがあるよ!」という告知ぐらいで考えておけばOKというわけです。

0120925318に対する口コミ

0120925318については「しつこい」という点が多く見ることが出来ました。

この点で着信拒否にしても記録も見たくないというのであれば、いっそ電話に出て車検をしないということを言ったほうが良いでしょう。

何回もかかってくるし留守電にも残されてた。出られない時に何度も着歴残ってたりして、しつこいから車検受ける気が薄れる。

https://www.telnavi.jp/phone/0120925318

次の口コミは車がない状態での営業です。当然に車がないのでどうすることもできませんね。

オートバックスの車検案内です。オイル会員になって30年余りになるが営業電話がかかってきたのは初めてです。クルマは先月に廃車したのでもう関係ないけど。

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_925_318.html

このように電話に出ないことがむしろしつこい電話を誘発するということもありますので、電話に出てしまって車検をしないということを言ったほうが良いということになります。

しつこい電話に対処する場合

基本的にコールセンターで用件も車検案内だけですので、トラブルになることはありませんが、相手も電話をしている人間なのでどんな人がいるか分かりません。

このことでトラブルになってしまった場合には、行政機関に相談することで解決することが出来ます。

とはいえ、めったにそのような状況になることはありません。

コールセンターの目的は「車検の案内」だけですからね。

実店舗とコールセンターは連動していない?

ただ、最近では連絡で電話を使うことが減ったこともあり、電話自体に出ること自体をしたくないということもあります。

つまり、何が言いたいかといえば「出来れば電話に出たくないのにかけてこないで欲しい」という思惑があるということです。

そんなわけで余計な電話が掛かってくると面倒だと感じるのは、ラインなどの連絡方法がメインになった現代ならではの考えと言えます。

ここまで説明してきたようにコールセンターは車検の案内、実際に車検をするのは当然近場の店舗ということになりますが、この連絡がうまくいっていないことも確認できています。

※以下、SABはスーパーオートバックスの略

すでにSABで予約は済んでるし!!
何か問題でもあれば担当者は携帯番号知ってるから直接連絡してくるし!!
わざわざ『オートバックス 車検ご案内担当ですが・・・』なんて自分の名前も名乗りもしない案内がいるかっての(・m・ )クスッ
SABで日付指定して代車も車検整備の予約も1週間前のチェック入院も予約も済んでてなお!!
『12月でフォレスターの車検が満了となりますがもうどちらかで予約等はお済ですか?』
なんて聞いてくるのもおかしいいだろ(´m`)クスクス…φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ”-力]ペタッ

出典:みんカラブログ https://minkara.carview.co.jp/userid/545132/blog/15503021/

この方はオートバックスのユーザーであり、車検をしているにもかかわらず、コールセンターから車検の案内が来てしまったということです。

正直、こういった行き違いは普通に起こることですが、先ほどいったように今の時代は出来れば電話に出たくないという事情もあります。

そのため、昔以上に行き違い営業は電話を受けるほうが困るようになりましたので、苦情が出てしまったというのも時代的な背景があるのかもしれません。

なぜ0120925318から電話が掛かってきた?

ここまで見てきたように、0120925318については折り返しの電話もする必要はありませんし、オートバックスで車検を受ける予定の方は、そのまま店舗にもっていけば良いでしょう。

とはいえ、途中にもあったようにできれば電話営業なんてされたくない!という方もいると思いますので、続けて電話が掛かってくる要因がどこにあったのかを見ていきましょう。

オートバックス会員に登録

オートバックス会員に登録した場合には、当然営業される可能性はあります。

というのも、基本的に車オーナーがオートバックス会員になりますので、あなたの連絡先と車の車検時期は会員登録で知っているはずです。

「どうして車検時期だと分かったのか?」というのは、多くの場合にオートバックス会員に登録していることが要因となります。

なお、結構面倒だと感じるのは車を処分したのに電話が掛かってくることですね。

当然、「電話に出て車を売ったから車検はしない」といえばすぐに用事が済んでしまいますが、知らない電話番号はやはり面倒なものです。

以前に整備・車検をした

オートバックス会員でなくても、以前に整備や車検をした場合には、当然連絡が来る可能性があります。

今は個人情報の収集について同意が必要になりますので、どこかしらで同意している可能性があります。

とはいえ、オートバックス会員は無料で登録できるので、会員登録をしないで車検の整備などをするケースはかなり限られていますね。

アンケートなどに答えた

昔ほど活発ではなくなりましたが、アンケートもやはり個人情報を与えるきっかけになります。

一般に言われることですが、タダで何かもらえるような懸賞は、顧客情報を集める分でタダではないということになります。

0120925318の電話連絡対処:まとめ

0120925318の電話連絡については、車検を受ける、または受けない、車が無いことを伝えればすぐに話が済みます。

また、基本的に折り返す必要もなければ着信拒否にしても問題ありません。

何度もいうように車検案内センターのスタッフが車検を行うわけではないため、車検が必要ならオートバックスの店舗に直接電話なり連絡をすればよいだけですからね。

正直、0120925318からの電話対応については母体がオートバックスということもあり、電話が掛かってくるだけといえばかなり人畜無害ですから、気にせずほったらかしにしても良いですし、着信拒否でも大丈夫です。

したがって、0120925318は電話に出ても良いですし、出なくても良いということです。

以上、迷惑電話対処の参考にしてください。

よくある質問

オートバックスから電話がしつこく掛かってきます。どうしたら良いでしょうか?

車検をオートバックスに依頼するつもりでなければ無視や着信拒否でも大丈夫です。

それでも不快だということであれば、むしろ電話に出て対応したほうが早く用事が済みます。

そのうえで車検を依頼するつもりが無いことを言えば以後電話が掛かってこないです。

オートバックス車検案内センターとは何ですか?

オートバックス車検案内センターとは、過去にオートバックスを利用した人に対して、車検時期に連絡をするコールセンターのことです。

発信住所を見ると、このコールセンターは店舗とは関係なく、本部がある住所から掛かってきていますので、すでにオートバックスで車検を受ける途中でも、重複して連絡が来ることがあります。

オートバックス車検の評判はどうですか?

オートバックス車検について、過去に調査したときでは以下のような状況でした。

  • 一般の車オーナー:適度な予算と適度な整備項目でバランスが良い車検整備店
  • 車好きのオーナー:整備内容に不満でスタッフによる偏りがある

このように、予算を重視するならばオートバックス車検は良い選択であると言えます。

反面、整備内容を厳しく見たい場合にはディーラー車検のほうがおすすめです。

なお、車好きの方は全ての評価に厳しい側面があるので、ディーラー車検についても不満の評価が見受けられますので、厳しい方向に偏っている点を知ったうえで評判を利用してください。