0570001021はJAFの継続課金営業など:サムネイル

0570001021の電話番号から度重なる不在着信があった場合に気になるのは、発信元と用件です。

最近では、折り返し電話をすると詐欺などのトラブルに巻き込まれるおそれがありますので、不用意に折り返し電話をするよりも先に発信元を確認したいところです。

こちらでは、0570001021はどこから掛かってくるのか?その用件は何か?そして対処法について説明しています。

0570001021はJAFから主に継続課金営業

0570001021はロードサービス関連事業を営むJAFからの電話です。

団体名称一般社団法人 日本自動車連盟
代表者藤井 一裕(会長)
所在地(本部)〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館14F
設立1963年(昭和38年)2月28日
会員数※119,618,861人
ロードサービス年間救援件数2,286,043件(2018年度)

用件については主に4つありますが、最も可能性が高いのは継続課金の営業案内電話です。

また、JAFは車を持つ方なら大体は知っている団体であり、過激な営業などをする団体ではないので安心して折り返し電話や電話着信に応じることも可能です。

ただし、折り返し電話で注意してほしいのは「0570」着信である点で、その際に気になるのは電話料金です。

折り返し電話しても大丈夫だが電話料金に注意!

0570001021はナビダイヤルと呼ばれる電話番号形態であり、通常の電話番号と比べて事業者側の都合が反映されている番号形態になります。

「だから何だ?」ということですが、詳しい説明は次の段落でするとして、大雑把にいえばあなたが電話料金を普通以上に負担しなければいけない番号です。

そのため、0570001021については折り返し電話上の問題点は小さいですが、スマホなどの携帯電話で折り返しをする場合には、定額プラン外の料金を取られるなど注意が必要になるというわけです。

ナビダイヤルとは

ナビダイヤルとは、契約事業者に都合が良いエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が提供する電話番号形態サービスです。

ナビダイヤルの特徴は、NTTコミュニケーションズ側で以下のような特徴があるとしています。

  • 電話番号を「0570」に統一
  • 通話料金は発信者負担
  • ご希望の窓口にダイレクトに接続
  • ご契約企業さま側で設備の準備は不要。短納期で構築可能。

https://www.ntt.com/business/services/voice-video/freedial-navidial/navidial.html

ナビダイヤルはフリーダイヤル(0120で始まる電話番号)とは異なり、通話料金は発信者負担ですので、当然かけた側にお金が掛かりますが、スマホなどからかけた場合には料金が高いばかりか、定額料金外のお金が掛かります。

料金明細でなぜか定額なのに数百円多く請求がある月があったりしますが、このナビダイヤルがその原因となっている場合があります。

ナビダイヤルの料金

以下がナビダイヤルでの発信者負担料金で、通話料は3分間の料金で時間と距離・発信端末で変化します。

  • 県内通話料金(区域内):8.5円(税込9.35円)
  • 県内通話料金(区域外):20円(税込22円)~30円(税込33円)
  • 県間通話料金(県と県をまたいで通話する場合):20円(税込22円)~70円(税込77円)
  • 携帯・PHS・自動車電話から発信の場合:80円(税込88円)~90円(税込99円)

※主に利用される回線以外を割愛 詳細は公式ページの料金表にて:https://www.ntt.com/business/services/voice-video/freedial-navidial/navidial/price.html#tabMenu

固定電話で区域内の県内通話ならば、3分9.35円とそれほど高くありませんが、注意したいのはスマホから電話した場合には3分99円の通話料が取られることです。

さらにナビダイヤルで発生した料金はかけ放題プランの適用外です。

携帯のかけ放題プランは適用外となります。携帯のかけ放題プランについては携帯会社へ問い合わせてください。

NTTコミュニケーションズ内:よくあるご質問「料金:通話料」より

そして最もナビダイヤルの料金について具合が悪いのは、事前案内通知ガイダンス(「ナビダイヤルでおつなぎします。〇秒ごとに、およそ〇円でご利用いただけます」という告知)があったあとから、お金が発生していて、待たされている間はずっとお金が掛かる点が問題です。

多くの場合には、電話をかける場合には相手都合で電話をかけてくるのに対して、電話を受ける側においてはかなり混雑している場合が多く、数十分待たされるなんてこともざらです。

そうなれば定額料金外で数千円掛かるなんてこともありますが、当然に「事前に料金を説明している」わけですので、文句を言ってもしっかりお金が取られます。

この点で折り返し電話をナビダイヤル(0570)にしないほうが良い理由となります。

定額プラン内でJAFに連絡なら0488400036に電話

ナビダイヤルの説明に長くなりましたが、つまりは0570001021に折り返し電話をする場合には特にスマホから行わないほうが良いということになります。

通話定額プランを有効に使う場合には「0488400036」を利用するようにしましょう。

なお、総合案内サービスセンター内でも、ナビダイヤルの料金については触れられていて、定額プラン内での通話では0488400036に連絡することを告知しています。

通話定額プランをご利用の方は048-840-0036まで連絡ください。
電話番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願い申し上げます。

https://jaf.or.jp/common/contact/by-purpose/general-information

以下、JAFのお問い合わせ先情報です。

名称JAF総合案内サービスセンター
受付時間平日 9:00~19:00 土日・祝 9:00~17:30 ※年末年始は休業
電話番号0488400036

総合案内サービスセンターについては、名前の通り全ての用件でつながる窓口なので、電話着信があった旨を伝えるようにしましょう。

なお、コールセンターに付き物の混雑状況ですが、公式ページ内の総合案内サービスセンターページ「混雑状況予測」を見ることで、混雑を回避することに役立ちますので、必要があれば見るようにしてください

⇒JAF公式ページ「混雑状況予測」ページを見る

0570001021は着信拒否しても大丈夫?考えられる用件と対処法

0570001021について着信拒否をすることは問題が生じるケースがあります。

というのも、着信拒否しても済むのは主な用件のうち、「営業案内」の場合に限るからです。

以下、0570001021からの主な着信用件4つを説明しますが、基本的には折り返すほうが望ましいと言えます。

ただし、0570001021では比較的高い料金が掛かりますので、定額プランを契約の方は「0488400036」を利用するようにしてください。

継続課金の営業案内

継続課金の営業案内は、JAF会員が年間契約であり、契約更新をする必要があるときに掛かってくる営業電話になります。

実際問題として、課金ユーザーとしてロードサービスを利用するためには年額課金は必要であり、更新案内は契約者にとっても必要な案内になります。

そのため、知らない番号から電話が掛かってきたり、現代では電話を受けることが一般的でなくなったことから、着信について「しつこい」というのも分かりますが、JAFを利用するうえでは重要な電話とも言えます。

ロードサービスが必要になるときはいつ起こるか分かりませんから、そのためにJAF会員になっておく必要があるわけで、事故や故障が起こってから会員登録は出来ませんからね。

もちろん、継続してお金を払わない場合には退会をする必要がありますが、会員大会についてはネットから出来ないために、退会が必要な場合にも電話連絡をする必要があります。

退会⼿続きにつきましては、有効期限や会費の納⼊⽅法、家族会員の有無などによって⼿続き⽅法が異なりますので、会員様の状況をお伺いしながらご案内をしております。ホームページではお受けしていませんので、お⼿数ですが総合案内サービスセンターへ直接ご連絡ください。

JAF良くあるご質問ページ:http://support.jaf.or.jp/faq/show/691?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=23&page=1&site_domain=default&sort=sort_adjust_value&sort_order=desc

したがって、継続課金の営業案内は必要な連絡といえるでしょう。

過去に利用していた場合の会員復帰営業

JAFを過去に利用していた場合の会員復帰について営業をされるケースがあります。

この場合に、例えば保険におけるロードサービスを利用している場合には、重複するサービス内容になるため、不必要な場合がありますから、着信拒否をしても問題ありません。

ただし、一時休会の場合には会員復帰できるのは5年間と決まっているので、その期限が迫っている場合には連絡が来る場合があり、これは必要な案内電話になります。

なお、一時休会の場合に5年の復帰期間を過ぎてしまった場合、入会金が2000円(クレカなら1500円)が新たに必要になります。

郵送した荷物の配送不能状況

JAFから郵送した荷物(主に手紙など)が配送不能になった場合に電話連絡される場合があります。

この場合においては、JAFから配送させる手紙を受け取りたくないなど具体的な理由がない場合において、無視することは望ましいとは言えません。

この点で、住所確認の電話であるということもできますので、住所移動した場合にJAF側の登録情報を修正していないか、改めて確認したいところです。

料金未払いの確認

JAFの年額料金の支払いが未払いになった場合には、電話で連絡されるケースがあります。

この場合において、未払いの請求に関する事柄なので電話を無視することは望ましくありません。

当然ロードサービスを継続的に利用する場合には、電話対応をする必要がありますし、そうでない場合にも退会をする必要がありますからね。

0570001021はしつこい?口コミから見る傾向

0570001021からの着信については「しつこい」という口コミが多いことを確認しています。

以下、口コミの引用です。

ほんとにしつこいね。
永遠とかかってくるよ

https://www.jpnumber.com/numberinfo_0570_001_021.html

対応しないと何度もしつこく掛かってくるということで、用件が未定であることを考えると逆に言えば対応するべきであることが分かります。特に未払い関連については当然何度も電話が掛かってきますからね。

更新しないって言ったら理由を聞かれた必要性が感じない、任意保険で十分と答えたら長々とJAFと任意保険の違いを語りだした
ウザいから切ったよ

https://www.telnavi.jp/phone/0570001021

JAFの退会については更新しないことの不合理性を営業されるのはかなり困ります。

実際にロードサービスと比較して良い点はあることも分かるのですが、一番困るのはナビダイヤルで掛けてしまった場合に掛かる費用で、待機中が長い場合に数千円近い支払いがあれば、金額的な比較も意味がありませんものね^^;

0570001021の電話対応まとめ

以上のように0570001021については「しつこい」着信がありますが、しつこく電話をする用件の場合もありますので、できる限り無視することは望ましくありません。

ただし、折り返し電話で0570001021にかけるよりは、特に定額プランの特典を活かせる0488400036を利用することをおすすめします。

JAFの退会をするのはネットから簡単にすることが出来ない都合上、電話連絡などをする必要がありますが、ナビダイヤルでコールセンターで待たされるのは一番合理的ではありませんから、0570001021の折り返し電話については注意をするようにしてください。

以上、迷惑電話対応に役立ててください。