0120961098はイエローハット車検:サムネイル

0120961098の不在着信は定期的に入っていて、人によっては「しつこい」と感じます。

ただし、0120961098においては短時間に大量に電話が入るというよりは、定期的にじわじわタイプのしつこいという状況です。

こちらでは、0120961098について「どこからの電話なのか」「折り返し電話は必要なのか」「なぜ電話が掛かってきたのか」を解説します

0120961098はイエローハット車検営業

0120961098は「イエローハット」の車検営業です。

社名株式会社イエローハット
本社所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-7-4イエローハット本社ビル
電話03(6866)1680
店舗732店舗
創業
昭和36年10月
代表
堀江 康生
資本金150億72百万円
従業員数3,499名(連結)
事業内容カー用品等の販売

※2019年3月31日の情報

※以上はイエローハット会社概要より http://www.yellowhat.jp/corp/about/profile.html

イエローハットはオートバックスと並んで、全国展開をしている有名カー用品チェーン店です。

そのため、0120961098の電話連絡に応じても何の問題もありません。

ただし、0120961098について折り返し電話が必要かといえばそんなことはなく、イエローハットで車検を受ける予定の人でも必要はありません。

折り返し電話が必要ない理由・着信拒否OK!

0120961098については折り返しの電話は必要ありません。

このことは車検の営業電話をしているのですが、車検はうっかり忘れるようなことがないため、折り返し電話に応じることでの損得がないことが理由です。

そのため、緊急の用事でもなければ、絶対必要な用事でもありませんから、0120961098の着信は折り返し電話の必要もないというわけです。

また、0120961098については着信拒否をしてたとしても、仮にイエローハット店舗で車検を受けるとしても、コールセンタースタッフが車検を行うわけではないです。

以上より、0120961098については折り返し電話をする必要もなく、また着信拒否してもOKということになります。

実は目的が明確な車検選び

0120961098の電話に応じる必要がないのは、車検選びが明確な目的を持っていることが多いことが理由に挙げられます。

例えば3年落ちであればディーラーのメンテナンスパック関連でお世話になりますが、5年落ちとなれば交換するパーツも増えるために、車検整備費用を安く済ませたいという需要がありますよね。

つまり、質を取るならディーラーにもっていくし、費用を安く済ませたいならばカー用品店にもっていく、といったようなすみ分けができているというわけです。

だからこそ、それを早期に選んでもらうように0120961098から営業電話があるとも言えますが、実際にはコールセンターを通せばとんでもない割引があるから、質優先の人をイエローハット車検に呼ぶようなことでもしない限り、市場を取っていくということは難しいと言えます。

また、ある程度の時期において車検の選択が済んでいる人に営業をしても、ただ迷惑になってしまうわけで、その理由から0120961098が迷惑電話として検索されている理由といえますね。

イエローハットのコールセンターと問い合わせ先

イエローハットのコールセンターを求人側から探してみたところ、北海道にあることが判明しました。

名称イエローハット本部・車検コールセンター
住所北海道札幌市清田区里塚2条7-1-1
仕事情報よりクルマに関する知識がない方も歓迎

※以上はイエローハット公式求人ページより https://yellowhat-recruit.net/jobfind-pc/job/All/127458

仕事情報より気になったのは「クルマに関する知識がない方も歓迎」という点で、さすがに車に対する知識が全くないという方は採用されないと思いますが、実際にそうだとして車検について車オーナーの意識を変容させるのはかなり無理があると判断します。

コールセンターの対応と店舗の対応で折り合いがついていないということは良くあることで、もしかするとこういった「車に知識がない人が営業の難しい案件で営業するということ」で0120961098については悪評が出ている可能性がありますね。

なお、お問い合わせについてはコールセンターに折り返して聞くのが望ましく、「イエローハットのお問い合わせページ」を見ると、店舗についての相談窓口はありますが、総合窓口については特に設けられていないようです。

そのため、0120961098についてはそのまま折り返して聞くのが望ましいでしょう。

ちなみにコールセンターに電話をしても忙しくてつながらないことがあるようです。

0120961098のフリーダイヤルはどこの電話番号ですか?
掛け直しても音楽が流れてるだけです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485402954

その場合には無視しても良いですし、どうしても気になるなら日時を改めてかけ直すようにしましょう。

なぜ電話が掛かってきた?

ところで0120961098からなぜ電話が掛かってきたのか?新しく電話するための情報を与えないためにすることはあるでしょうか。

今後も車検の営業など似たような件で電話が掛かってきては困るという方もいるでしょう。

今後の対策も兼ねて、0120961098から着信のような状況を防ぐための方法を簡単に見ていきます。

イエローハットでオイル交換・整備などを行った

過去にイエローハットを使っていれば当然その顧客情報がありますので、車検の営業を受けて当然と言えますね。

ここ数週間かけてくる。
タイヤ交換、傷修理など依頼したことがあるのでそれの件かなと思っていたけどここを見て勧誘か。
出ないようにします。

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_961_098.html

ポイントは車検整備でなくても営業を受ける点です。

というのも、車情報を登録すれば車検が切れる前に営業が可能です。

その点では車検時期を知ることさえできれば、営業をされるということになります。

実店舗で会員登録・アンケート回答などを行った

実店舗で会員登録をすれば当然車検時期の把握もしている可能性があります。

カー用品店では、会員登録時に車情報も記載することになりますので、ある意味では効率よく営業できる名簿を獲得できるというわけですね。

イエローハットに限らず、会員になればポイントなど付く可能性がありますが、そのポイント分はしっかりと営業名簿で賄われていて、タダではないということです。

ネット会員登録などを行った

最近では、実店舗でなくてもネット会員登録から車検営業をするリストを作れます。

ただし、ネットでは電話番号でなくSNS登録になりますので、0120961098からの連絡というよりは何かしらのインスタントメッセージで来る可能性のほうが高いですね。

顧客情報取得の可能性について

ここまで見てきた3つの例において顧客情報取得の可能性も想像できるのですが、それ以外のケースも存在する点に注目です。

行った事ないのに電話かかってくる。仕事中に何度もかかってきて迷惑です。

https://www.telnavi.jp/phone/0120961098

この手の口コミは何件か存在していることを確認しています。

もちろん、口コミですので事の真偽を確かめることは出来ませんが、不本意な顧客情報提供をしてしまっている可能性があるというわけです。

というのも、例えば車がない人に車検営業を適当にするということは出来ませんから、顧客との連絡先に車情報が紐づいていることが必須です。

そうなれば、何かのアンケートでイエローハットであることは明示していないですが、顧客情報を取得している可能性があるということです。

ネット懸賞などでその可能性がありますので、ポイントサイトなどで小遣い稼ぎなどあって、車情報のアンケートなどでは気を付けるようにしたいところです。

0120961098の不在着信対応:まとめ

0120961098の不在着信対応については、「しつこい」という点以外において特に問題はありません。

0120961098の着信について折り返す必要性もなければ、着信拒否にしても何も問題は起こらないでしょう。

例え、イエローハットで車検をすることにしても、コールセンターに車を持っていくわけではありませんからね。

その点で、0120961098においては害も得もないということで、それほど気にする必要はない番号です。

唯一、しつこい電話というのがありますので、今後においてこのような電話を受けたくないということでしたら、顧客情報が渡らないように少しだけ注意するようにすれば大丈夫です。

以上、迷惑電話の対応に役立ててください。