アップル査定は安心?売る前に見たい評判と口コミ:サムネイル

車買取業者の老舗であるアップルですが、現在多くの車買取業者がある中で古くから存在している業者であり、ガリバーやビッグモーターなどが台頭している中でも、まだまだその存在感は大きいのが特徴です。

そんな車買取業者アップルについて簡単に特徴をまとめると次の3点になります。

車買取業者アップルの特徴
  • アップルは車買取業者の中で満足度が5年連続1位(オリコン調べ)
  • 販売実績は大手買取業者中5位であり高く買う可能性は十分にある
  • アップルの評判をネットで見たところ目立って悪い口コミがない

※アップルは創業1989年の歴史ある買取業者⇒wikipedia:アップルオートネットワーク株式会社

オリコンが発表する大手車買取業者の満足度ランキングにおいて5年連続で1位を獲得していますから、車買取に出す車オーナーとしては少なからず気になる業者であるといえます。

車買取の利用者が重視する項目は「売却手続き」「見積り・査定」が約75%占めていることを考えると、トラブルなく車が高く売れる業者が最も望ましいと考えている点が確認出来ます。

オリコン:車買取会社利用者が重視した項目
オリコン:車買取会社利用者が重視した項目

また、会社の評判はフランチャイズの場合には会社が違いますし、担当者によっても変わってきますが、方向性を示すのは社長の及ぶところが大きく、満足度ランキング5年連続1位を獲得したこともあって、社長自らインタビューをされるというのはなかなかありません。

すでに車買取業者アップルをネットで探している方なら分かってもらえると思いますが、ガリバーやビッグモーターのように悪い評判も少ないこともあって「車買取業者で満足度1位というのはどうやら本当なのかもしれないな」と考えている方もいるでしょう。

こちらでは、アップルについて車買取で最も重要な高く買うのかという点を評判と買取実績からみていきます。

アップル査定:評判と口コミの見方

中古車買取・中古車査定ならアップル 公式サイト
中古車買取・中古車査定ならアップル 公式サイト

車の買取りを依頼する場合にアップルを選ぶというのは、評判が良いからということもありますが、それにあわせて買取金額が高いからという考え方が出来ます。

ほとんどの方は車の売値はいくらでも良いなんていうことはなく、数万円でも高く売れるほうがうれしいわけで、基本的に査定額が高い業者に車を売るということを思い出してください。

つまり、車買取業者の担当者の接客態度が気に入らないなど属人的な部分を除けば、アップルで高く売れることと評判が良いことはどちらも同時に見られることであるといえます。

以上のことから、車買取業者アップルで車を売ることが良いのか判断する場合には、アップルの評判と買取実績を見ることで、優良業者かどうかを確認することができるということになります。

アップルの評判を他業者と比較

当サイトの分析でアップルを他業者と比較した場合に、文句なしの1位でした。

業者スコア
1位アップル1点
2位オートバックス1.5点
3位カーセブン2.3点
4位ラビット3.5点
5位カーチス4.3点
6位ガリバー6点
6位T-UP6点
7位ユーポス6.75点
8位ビッグモーター7.6点

スコアについては、少ないほど有利であり、調査元は「オリコン「車買取会社のランキング・比較」ズバット車買取比較「車買取業者 総合満足度ランキング」車選び.com「車買取店評判ランキング」」のランキングをもとに作成しています。

実は車買取業者は評判の良し悪しがはっきり出る珍しい業界です。

業者の本音として「車をどこまで安く買いたたくか」ということは、評判の良し悪し変わらず共通の思惑ですし、営業方針といえるでしょう。

ただ、その方針の落としどころをどのように付けていくかという点で、買取業者の評判がわかれると判断しています。

次にアップルの評判を第三者の業者である格付け会社「オリコン」での評価を見たうえで、買取実績がどの程度なのかを見て評価を判断してください。

アップルの評判をオリコンの満足度ランキングから見る

車買取会社のランキング2018年版 オリコン顧客満足度|調査企業30社の比較・クチコミ・評判1
オリコン:車買取会社のランキング2018年版 オリコン顧客満足度|調査企業30社の比較・クチコミ・評判

車買取業者アップルの評判は高く、オリコン調査おいて5年間連続で1位を獲得しています。

車買取業者は、車を出来る限り安い値段で買うことが利益を増やす要因であるため、車オーナーと対立しやすい状況にあります。

そういった状況であっても、アップルが満足度1位を5年間獲得するというのは簡単ではなく、対立があっても満足度が高いということは買取り価格も期待出来そうですね。

アップルの評判・口コミ・比較|オリコン 車買取会社満足度ランキング
アップルの評価項目別点

車買取業者の格付けについては、4つの項目で点数がついていて、売却手続きと担当者の接客力については1位であることが分かります。

また、オリコンではアップルの評判については良いものしか掲載していませんが、買取査定における状況が伝わってくるものとなっています。

40代/女性:アップルで査定する前、三社見積もりしてもらったが、その他社の見積もりより+20万程高く見積もりしてもらった。スタッドレスも4本ありそれも併せて買い取ってくれた。

50代/女性:他社で査定ゼロだったり、5千円と言われたが納得のいく買取額だった。後日売却した車の前後の写真を送ってくれたので感動しました。

アップル利用者の声:https://life.oricon.co.jp/rank_carbuyer/company/applenet/

ここまでアップルの評判がとても良いということで行ってきましたが、実際には小さい点を見れば悪い評判も少なからずあります。

車買取業者としてアップルは満足度1位ということですが、担当者レベルでいえば良い人がいれば悪い人もいるように、一様ではないことを知っておきましょう。

フランチャイズと評判車買取業者はフランチャイズ経営をしていることが多く、看板を貸したうえで会社自体は別々ということもあり、ブランドレベルで評判が調査出来ない限界があります。担当者の善し悪しに加えて会社も違うとなれば、業者の評判はシステム的な部分を見ることが大切です。

車買取をアップルで行った人の口コミ

ここまではオリコンという格付け会社が行った評判の調査でしたが、企業間の関係から本音で悪いことを掲載するということはほとんどなく、このような口コミや評判はオリコンに関しては全く見当たらない状態でした。

そこでネットでの口コミを見ることで、アップルの評判を良い面からも悪い面からも見ていきます。

意外にもアップルに悪い評判はほとんどなく、査定額が最も高かったことと、また査定額に不満があるといったところぐらいがよく見る口コミでした。

このようにアップルの非常に悪い評判を期待していた方からすると残念ではありますが、査定額に多少不満があったという程度でしたね。

次に高く買わない業者には車を売らないという当たり前の原則から、アップルが他の業者と比較してどのぐらいの買取実績があるのかを数字で確認していきましょう。

アップルが買取りを行った車の台数から分析

大手車買取業者で買取実績を調べた結果、アップルは業界5位の数字となっています。

大手買取業者買取台数
ガリバー22万台
ビッグモーター13万台
ラビット12万台
T-UP7.2万台
アップル6.5万台
ユーポス4万台
カーチス4万台
カーセブン3万台

※参考資料:矢野経済研究所中古車流通総覧2017など

買取実績を見るとやはりガリバーやビッグモーターが強いことが分かります。

アップルの買取実績は「6.5万台」とガリバーの1/3ほどではありますが、大手車買取業者でいえば中堅といえます。

しかしガリバーやビッグモーターなど上位買取業者が常に高く買取額を提示するということではなく、むしろアップルのほうが高いという評判を見ることが出来ます。

上の方がいっているように、販路によっても買取金額は変わってきますので、得意不得意の車種があることからガリバーやビッグモーターにだけ査定依頼すれば良いということにはなりません。

中間マージンのカットで査定額は高くなるのか?

地域にあるアップルを見ると中古車を販売していることを見かけると思いますが、車買取業者が買い取った車をそのまま店舗に並べて売るということがあります。

これだと買い取った車をどうするのか?ということの例外に見えますが、実際に買い取った車は業者オークションですぐに換金されて、次の買取代金に充てるという方法が主流です。

車買取業者があなたから買い取る車は、通常業者オークションですぐに換金されますが、状態が良く店舗で売れるような中古車はそのまま売ることがあり、間に入る業者が少ない分だけ中間利益をカットできることで、車を高く買い取り出来ると言われています。

そのため、業者が店頭にならべて売りたいほどの車であれば、中間利益をカットした金額での査定額が期待出来るので、他の業者に売る予定でも車を売るときにはアップルの査定を受けたいところです。

アップルに査定依頼したあとの流れ

アップルにネットから査定依頼した場合には、まずメールや電話で実際に車を見ての立ち会い査定予約をすることになります。

その後、実際に車を見ての査定を行って、車を売るかどうか決めるという流れになります。

当然査定額に満足しない場合には車を売る必要はありません。

車を売ることになった場合には、書類を用意して引き渡し後に数営業日後に振り込みによる入金が行われるという流れになります。

アップルに車を売る場合に査定依頼から入金まではおおよそ1週間が一般的です。

アップル査定の依頼方法

アップルに車買取を依頼する方法は電話連絡による方法とネットによる方法に分かれます。

現在では1人につき1台のスマホがある時代になりましたので、昔のようにパソコンに詳しい人だけがネットで申し込む時代ではなくなりました。

そのため、現在の主流はネットから査定を依頼する方法となっています。

電話による申込み

アップル査定を電話から依頼する場合には、受付時間内で対応する電話番号から依頼します。

  • 受付時間:10時から18時
  • 電話番号:0120-233-550

※携帯電話からも通話料が無料のフリーダイヤル

こちらの電話番号から査定受付を希望することを伝えて査定予約することで、アップルに車買取を依頼することが出来ます。

また地域のアップルに直接電話をすることでも車買取を依頼出来ます。

ネットによる申込み

アップル査定をネットから依頼する場合には、アップルのホームページから依頼します。

車買取、車査定サービス|アップルは車買取オリコン満足度1位
車買取、車査定サービス|アップルは車買取オリコン満足度1位

ネットから車情報と連絡先を入力して、その連絡先にアップルから連絡があるという流れになります。

また今はネットから車買取依頼出来る窓口が多くあり、相見積もりをすることが当たり前になっていることで車一括査定サービスで買取依頼するケースがほとんどです。

アップルに査定依頼するなら車一括査定がおすすめ

ネットからアップル査定に依頼する場合は、相見積もりも同時に出来る車一括査定がおすすめです。

自分で車を高く売ろうとした場合
自分で車を高く売ろうとした場合

いかに優良業者であるといっても、他社と競争させることでこそ高い買取金額が達成できるということが一般に知られるようになってからは、より相見積もりの重要性が増しています。

提携業者数と査定依頼数
提携業者数と査定依頼数が多いほど車を売るうえで有利!

相見積もりを行うことは車を有利に売ることにおいて重要で、実は車一括査定も種類が多いことで、業者同様にどれが最も良いのかを探すことは簡単ではありません。

そこで、車一括査定に精通している筆者がおすすめの車一括査定をランキングにしました。

車一括査定のかんたん比較表
車一括査定サービスの比較表

もしあなたが車を少しでも有利に売りたいということでしたら参考にしてください。

車一括査定おすすめランキング
  1. カーセンサー
  2. ズバット車買取比較
  3. カービュー
  4. 楽天
  5. かんたん車査定ガイド

※ランキング基準は車を有利に売るという目的によって決めています

次にランキングされたおすすめ車一括査定についてかんたんに詳細を確認出来ます。

1位カーセンサー

カーセンサー車一括査定申込み画面1
https://kaitori.carsensor.net/

車を有利に売るならば、「カーセンサー」が最もおすすめ!

その理由は、提携業者数が1000社以上と他の車一括査定よりも飛び抜けた存在となっていて「依頼できる業者が少なくて満足いく相見積もり比較が出来ずに車を安売りしてしまう」といった可能性を低く出来ること。

車一括査定は相見積もりを取る目的で使われるため、提携業者数が他を圧倒している点で文句なしのおすすめ車一括査定と断言します!!

カーセンサーリンクカード

カーセンサーは断然おすすめなのですが、概算価格を知りたいといった場合に、2位以下の車一括査定も有用に使うことが出来ます。

2位ズバット車買取比較

ズバット車一括査定申込み画面
https://www.zba.jp/

車一括査定の申込み後に概算価格が見れて、総合力では「ズバット車買取比較」がおすすめ!

入力も簡単な車一括査定サービスで、申込み後にSNS認証(スマホにショートメールが送られてきて確認すること)があるので、査定予約前に一息入れられるのも隠れた利点です。

ただし、車一括査定を使う目的を考えると、相見積もりを取ることが重要であるため、提携業者数に「カーセンサー」に大きく負ける点で2位となっています。

また、他の車一括査定サービスと比べると提携業者数が多く、同時申込数も最大であり、バランスが良いことで3位以下よりも優れていると判断しています。

ズバット車買取比較リンクカード

3位カービュー

カービュー車一括査定申込み画面
https://kaitori.carview.co.jp/

総合力でズバット車買取比較の次点として「カービュー」が3位です。

カービューは2000年5月より運営をしているため、今日最も歴史がある車一括査定となっています。

ですが意外にも車一括査定のシェアはとれていないようで「みんカラ」は知っていてもカービューは知らないという方もいることでしょう。

3位である理由としては、似たような車一括査定のズバット車買取比較と比べた場合に全体的に劣勢となっていて、提携業者数と同時申込数で明らかに負けているために、この順位となっています。

実際のところ、カービューを使う理由というものが乏しいこともあり、どうしても使いたいという場合以外は「カーセンサー」を使うことをおすすめします。

カービューリンクカード

4位楽天

楽天車一括査定申込み画面
https://carservice.rakuten.co.jp/

楽天」は提携業者数と同時申込数で他よりも不利であるために、一括査定ランキングでは4位となっています。

楽天の車一括査定がユニークなのは、楽天ポイントがもらえることであり、査定を受けるだけで5ポイント、売ることを決めれば1500ポイントもらえます。

また、楽天会員であれば会員情報を利用することが出来るために、査定申込みの手間が省けます。

ただし、車一括査定を利用する点でいえば、車を有利に売ることが重要なので、車一括査定のオススメランキングとしては4位と低い順位になっています。

楽天会員の場合は別として、車一括査定の性能を比べた場合には「カーセンサー」に軍配があがるといえます。

楽天車査定リンクカード

5位かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド車一括査定申込み画面
http://a-satei.com

かんたん車査定ガイド」は提携業者数で最も少ないために、おすすめの一括査定ランキングでは5位となっています。

ただし、提携業者数は49社ですがすべて大手買取業者であることを考えると、実際にはそれほど不利でないために、最下位ながらランキングに加えています。

また、かんたん車査定ガイドの弱点としてはオートバックスと提携していない点が大きなマイナスポイントとなっています。

入力が簡単に行えることと、概算価格が出ることがかんたん車査定ガイドの特徴です。

この概算価格は過去の取引結果から計算されていて、かんたん車査定ガイドは車一括査定の利用者が多いことから、概算価格の量的な信頼性は最も高いといえるでしょう!

とはいえ、車一括査定のスペックを比べた場合には「カーセンサー」が最も高スペックのため、あえてかんたん車査定ガイドを使う理由もなくなっています。

かんたん車査定ガイドリンクカード