車を現金化する方法:サムネイル

車を即日売却で現金化:3行まとめ
  • 車を売った場合には売却代金はおおむね銀行営業日2日から5日後に振込による支払いが一般的
  • 車をすぐ売るなら書類をそろえておく必要があり、普通車なら印鑑証明書を事前に用意しておくとよい
  • 車金融・即日売却で現金化できる業者と選択肢はあるが、車の安売りだけは気を付けるようにする

どうしてもお金が必要なときには持っている資産を換金する必要があります。

不動産や宝石、貴金属などがあれば抵当にしてお金を借りたり換金したりできますが、こういったものがないからこそお金に困っている状況もあり、その場合には換金してお金に出来るのは車だったりしますよね。

でも車の即日現金化は一般的ではないことを知っていますか?

こちらでは、車の即日現金化についてお話しするとともに、その時の注意事項についてお話していきます。

車を現金化する方法と業者の対応

多くの買取サービスではその場での現金引き渡しが基本ですが、車の場合は異なることをあなたはご存知でしょうか。

車の買取代金が後日振込になる理由
  • 現金を持っていることで襲撃や強盗の対象になることを防ぐため
  • すぐにお金を払わないことで運転資金を少しでも確保するため
  • 売却契約をしてしまえば営業活動自体は問題ないため

これらの理由は、一見正当性があるようでないと思うのですが、すぐにお金が欲しい人には困ることでもあります。

とはいえ、多くの業者では即日現金取引対応はしていません。

そんななかで、車買取について即日現金取引を強みにしている業者もいること、さらにはそういった業者と取引するときには若干注意しなければ損をしてしまう事項もあります。

買取業者で即日現金化を依頼した場合

まず、大手業者では即日現金は難しいでしょう。地元の中小業者となりますが、それでも急いで車を換金したいというのは様々なリスクが伴いますので、交渉次第では何とかなるのかもしれませんが普通は難しいと思ってください。

とはいえ、可能性が無いわけではありませんから書類の具備はしっかりと行うことが大切です。

印鑑証明書は必ず用意するようにして、所有者などが他人である場合など複雑なケースでは、委任状や譲渡証明書を揃えて置く必要があります。

中古車買取ならソッキン王オートスピリットが高価買取!
ソッキン王でも書類を用意しなければ即日現金化はできない 出典:http://www.kaitori-spirit.jp/

なお、車買取業者で代表的な即日現金取引をしている業者はソッキン王という業者ですが、それら詳細については次のページを確認してください。

カーセブンの即日現金払い対応

カーセブンは買取代金の一部を先に現金で支払うということが出来ます。

カーセブンとは|車買取・車査定・中古車販売ならカーセブン
出典:カーセブンとは|車買取・車査定・中古車販売ならカーセブン https://www.carseven.co.jp/about#anshin

契約金額の10%で5万円を上限ということですので、50万円以上の査定額が付けば、最大で5万円の現金を当日中に支払われます。

もちろん、5万円では足りないという場合には他の業者を利用するべきですが、逆に5万円で事が足りるならばカーセブンでの車売却を検討することが出来ます。

売却先を現金払い出来る業者に限定して探すと買いたたかれる可能性がありますので、即日現金払いを希望する場合でも業者比較ができるようにしたいものです。

買取業者で異なる振込みまでの日数

8割から9割の車買取業者は即日現金対応はせずに、一度引き取ってから後日の振込みとしています。

そのため、ほとんどの大手車査定業者では、車引渡しから2営業日後に振込みとなります。

日数的に何日か余裕があるなら一括査定を申し込んで今すぐ対応をしてもらえば良いでしょう。

まず一括査定を申し込んで、一番最短で査定できる時間を依頼しその時間までに書類をそろえるというものが現実的に高く売って一番早く換金する方法となるでしょう。

概算価格なども出ますからある程度、事を予想しながら立ち回ることができるでしょう。

ヤフー知恵袋の質問と回答

ヤフー知恵袋の質問を見ても分かるように、大体の場合には後日の振込みとなっています。

即日現金が必要な場合は致し方ないとしても、車の売却額は不利になる点は否めませんので、どうしてもということでない限りは数日待つことをオススメします。

Q:車を売る当日にお金をもらえる即金買取をしている業者はどこか知りませんか? 今、私が乗っている車を売るときに車を売った当日にお金をもらえる中古車買取店はどこかありますか?車はできるだけ手放したくないのですが支払いなどの関係でお金がどうしても必要になった時には車を手放すこと仕方ないかなと思っています。できるだけ車を手放したくないので支払日のぎりぎりまで他の方法でお金を準備しようと思っていますが、どうしてもお金が準備できないときは車を手放すしかないかと思っています。

車はハイエースなので友人からは高く買ってくれるところもあるんじゃないかと言ってもらいましたが、どうせ売るなら少しでも高いところに売りたいと思います。一番高くで買い取ってくれる業者が当日にお金を払ってくれれば一番良いのですが、そんな欲も出せませんし。なので当日に現金で買ってくれるところを探しています。

A:基本は無いと思います。通常は後日振込です。

いくら車屋といえども店舗に多額の金を用意している訳ではありませんし、社員の安全を守る為に振込になります。特に大手のガリバー・カーチス・ラビット等はほぼ100%そうと考えられます。

もし即日現金というのであれば、地場の車屋でしょう。もちろん車を渡しただけでは金はもらえないですので要注意です。
名義変更に必要な書類、【印鑑証明・実印を押した委任状・譲渡証】は必ず必要となります。

業者からしてみたら、今すぐに現金くれ!って言われると、怪しい人としての扱いになりますので、少し前から動くのが正解です。

ヤフー知恵袋より

やはり即日現金化は厳しいようですね。「車でお金」というフレーズの捨てポスターがよく街で見かけますが、やはり売値は低くなってしまいますからしっかりと前もって行動することが良いでしょう。

回答の中にもあったように、即日現金化するためにもすぐに車が売れるように書類は用意しなければいけません。

それも難しいならば、あまり積極的に使うものではありませんが、車金融を利用することになるでしょう。

車金融とは

車金融とは車を担保にお金を借りる方法です。

特徴としては、利息も高めですが手数料が高いので、それを考えるととても割高な取引になります。

とはいえ、どうしてもお金が必要な場合には、その手数料を払ってでもなんとかしなければならない状況でしょうから、ひとつの選択肢としてはよいのではないでしょうか。

ちなみに、金融車と呼ばれている車は、この質流れになった車です。

急場しのぎに借りるならよいですがそうでないならば手を出すと高く付くので、何事も計画的に使いたいものですね。

車を現金化する方法:まとめ

今日、お金についてどうにかしなければいけないときもあるので、車売却の即日現金化が悪いとは言いません。

ただ、即日現金化する業者が唯一の選択肢となってしまうと車を安く買い叩かれる可能性も少なくないので、できる限りは相場を知る意味でも、即日現金化対応外の車買取業者の査定も受けるべきでしょう。

どうしても、即日現金化を売りにしている業者は査定額が少なくなりがちですので、車を安く売ってしまって、場合によっては数十万円ほどのお金と引き換えに、今日にお金を得るということを取引しても良いかどうかを常に考えて欲しいと思います。

可能ならば、数日間の猶予を作って普通に車を高く売ったほうが得な場合も少なくありませんから、どのぐらい差額が出るのかということを確認したのちに車を売るようにしてくださいね。

⇒急ぎの方はこちらで査定申し込み【無料】

お役立ていただければ幸いです。