よくある質問シリーズでこちらは、ロードサービスで有名なJAFの年会費引き落とし日についての質問でした。

まずは質問内容からどうぞ。

ロードサービスで有名なJAFですが、年会の支払い期日はいつなのでしょうか?

質問が短い!と思いましたが、分かり易い質問でこれはこれで良いですね^^;

現在は自動振替やクレジットカードによっても異なるようですが、意外にも質問が多かったのでこちらにまとめさせていただきたいと思います。

買う前に知りたい
業者が保証を付けたがらない理由

セツコ

意外に知られていないことですが、良い車は市場に出回る前に業者間で買われてしまい、一般の人が良い車を安く買う事が出来ません。

「安い車を発見した!」ということで喜んでいられる状況ではなく、質が悪いから安いという現実を知っておく必要があります。

逆に良い中古車は高い金を出して探すことになりますが、今はネットで業者間取引されている一般非公開車両を見ることが出来ます。

またネットだと有利な事が多く「最長10年保証」「返品に対応」と普通に店舗で探すよりお得です。

もしあなたが中古車選びで失敗したくないならば、ネットから業者と同じ立場で車探しをオススメします。

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

JAFの年会費引き落とし日

JAFの年会費引き落とし日については、次の2つによって実際に支払うタイミングが変わってきます。

  • 銀行口座自動振替によるJAF年会費支払い
  • クレジットカードによるJAF年会費支払い

JAFには支払い方法が2種類あり、最近ではクレジットカード決済が多くなっている印象です。

口座自動振替の引き落としには、少し手続きが面倒であることもあり、方法としてなくなるわけではありませんが、利用者もJAF側も今後はこの方法を使わなくなっていくものと考えています。

口座自動振替の引き落とし日

JAFの年会費を口座自動振替によって支払う場合の引き落とし日は、会員証有効期限月の10日または18日となっています。

金融機関によって異なるようですので、事前に通知が来るようですので、いきなり引き落としになるということはないようです。

なお、取り扱い金融機関はこちらになります。

自動振替取扱金融機関の種類

JAFの年会費支払いに対応した銀行口座は、日本における大体の金融機関がサポートされています。

  • 全国の銀行
  • 信用金庫
  • ゆうちょ銀行
  • 労働金庫※

※信用組合・農協・漁協は一部利用できない機関がある

労働金庫の一部において、利用できない金融機関がありますが、多くの方は銀行口座も並行して保有しているはずですから、問題は生じないでしょう。

以上が、銀行などの金融機関における口座自動振替を利用した場合です。

それ以外にもクレジットカードを利用したJAF年会費支払い方法がありますので、こちらについてもみていきます。

クレジットカード支払いの引き落とし日

JAF年会費支払において、クレジットカードによる場合は引き落としではなく「振替日」となり、クレジットカード会社の規約に基づく振替日になりますので、クレジットカード会社に確認します。

この点については「JAF公式ページ:よくある質問」で回答しています。

多くの場合には、加入月の翌年同月に決済されて、その後クレジットカードの請求に基づくという流れになるはずです。

なお、JAFカード、JAF ETC会員証などJAF関連のクレジットカードの場合にはJAF年会費自動振替の登録がされているようです。

この場合には、指定された口座からの自動振替となるようですが、振替についても同様に決済から支払までは1ヶ月ほどタイムラグがあることがほとんどでしょう。

次にJAF年会費支払について、利用可能なクレジットカードをみていきます。

JAF年会費支払いに利用できるクレジットカード

日本でメジャーなクレジットカードブランドはサポートしています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club International

過去においてキャンペーンでセゾン系(UC含む)でカードを作ると、ポイントサービスが利用できるなどありましたので、クレジットカードとの提携も積極的に行われているようです。

JAFの年会費と入会費の金額

ここであえて言う必要はないかもしれませんが、実用性もあるのではないこと思い、簡単にJAFの年会費と入会費についてお話しておきます。

JAFの年会費と入会費については次のようになっています。

  • 年会費:4000円
  • 入会金:2000円

家族会員という区分もあり、こちらは入会費については無料、年会費については1名につき2000円となっています。

家族会員は、正会員1人あたり最大で5人まで作ることが出来るようで、その他条件についてはJAFページを確認したほうが確実でしょう。

⇒JAF公式ページ:家族会員について

なお、提携サービスなども多く、JAF関係のクレジットカードを作成すると、特典があるなども確認したいところです。

JAFマイページに登録しておくと安心

ここまで見てきたようにJAFについては、年会費の引き落としについて、口座から引き落とされる場合には会員証有効期限月の10日または18日となります。

また、クレジットカードの場合には決済は会員証有効期限月であり、引き落としはクレジットカードの都合上1ヶ月前後の時間差があるでしょう。

つまり、会員証有効期限月を確認すればわかるということになります。

この情報を、現在ではWEB上から確認することも可能です。

⇒JAF公式ページ:マイページとは

無料で登録できますし、家族会員の設定などを行うことも出来ますので、登録しておいても悪くないですね。

以上、「JAFの年会費引き落とし日はいつですか?」でした。

お役立ていただけたら幸いです。

よくある質問

JAFの解約をしたいのですがどうすればよいですか?

JAFの解約は「総合案内サービスセンター」から行う必要があり、残念ながらインターネットでは出来ません。

総合案内サービスセンターへは「0570-00-2811」に電話をすることで連絡が出来ますが、ナビダイヤルなので通話定額プランでもお金が掛かります。

通話定額プランを契約している方は「048-840-0036」に電話をしてください。

解約と支払った会費の返金について教えてください。

JAFの会費は年単位で考えられていて、当年の会費は月割での返金はありません。

これは、複数年単位の前払いであれば未経過年数について返金があるということです。

したがって、1年単位で払っている場合には月割の概念がないので返金されないということになります。

解約に際して年会費はいつ請求(認識)されますか?

JAF公式ページより「有効期限月の月初にクレジットカード会社へ請求する」とあります。

また、有効期限月の前月からクレジットカードでの引き落としの案内をカード会社に行うとあります。

以上より、解約を希望する場合には有効期限月の2か月前から手続きを行うのが望ましいです。