1024px-2005-2008_NISSAN_NOTE
TTTNIS [Public domain], from Wikimedia Commons
ノート買取価格相場のポイント
  • ノートは1年落ちから売られていて最も売られるのは5年落ちであるために、高く売りたいなら出来る限り早く売るべき
  • 8年落ちを超えると査定が付かないことが多く、7年落ちでも厳しいために、満足いく査定額で売りたいなら6年落ちまでに売ることを推奨
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から25万円」が目安

⇒ノート買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ノート10年落ちまでの買取価格相場

ノート年式別買取相場1
ノート年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ノート年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち78.62 ~ 106.2443.6 ~ 68.4
2年落ち37.92 ~ 66.7236 ~ 55.2
3年落ち39.48 ~ 69.629.58 ~ 36.98
4年落ち26 ~ 43.6823.6 ~ 27.68
5年落ち18 ~ 3614.32 ~ 18.08
6年落ち12.72 ~ 24.49.24 ~ 14.64
7年落ち9.6 ~ 17.947.24 ~ 11.76
8年落ち4.4 ~ 9.123.68 ~ 6.48
9年落ち3.28 ~ 5.62.44 ~ 3.76
10年落ち2.64 ~ 6.322.04 ~ 3

ノートの買取価格を年落ち別にみてみると1年落ちの価格が少し変な状態になっていますが、実データをまとめているのでこういったことは起こります。

さて、ノートは年落ちによって平均的に買取価格下落が起こっていることが確認できますね。

実は最も売られている年落ちは5年落ちとかなり早く売られている車であることが分かります。

また8年落ち以降については買取価格が付かないような状態になりますので、査定が付かないことを覚悟しておきましょう。

ノート10年落ちを1万円でも高く売る方法

ここまで見てわかるようにノート10年落ちでは査定が付かないような状況も珍しくなく、高く売ることは難しい車です。

ただ、車には3万円の最低価格があることをご存知ですか?

すでに忘れている方もいると思いますが、リサイクル料金は前払いで支払っていて廃車以外では返してもらえます。

また自動車税も前払いであり、3月までの未経過分は月割で還付されます。

その他、車は鉄で出来ているので鉄材の回収、パーツ取りをあわせると3万円の最低価格というわけです。

そのため、ノート10年落ちを売る場合にはまずこの3万円を目指してもらって、そのうえで1万円でも高く買う業者を探すというのがおすすめの方法です。

また業者によっていくらまで出すかは変わってきますので、ネットで出来る相見積もりを利用することで1万円でも高く買う業者を効率的に探せます。

ネットで相見積もりというと個人情報の流出が気になりますが、リクルートグループのカーセンサーであればその点も安心です。

ノートを売るときに少しでも高く売りたいと考える方は、ネットから相見積もりを取って1万円でも高く買う業者を探してください。

ノート:下取り相場と買取相場の比較

ノートの下取り相場表
ノートの下取り相場表 調査日:2019年2月26日 出典:トヨタ下取り参考価格情報 https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

ノートの下取り相場は「36」万円でした。

 

これに対応するノートの買取相場は「24.96 ~ 28.4」万円であり、ノートを売るならば約「7.5」万円ほど「下取り相場」が有利であることが分かりました。

 

ただし、下取り査定をするとしても満額の査定額がいつも出るとは限りませんので、買取査定をする業者との比較をしたうえで売るようにしてください。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ノートグレード別買取価格相場

ノート5年落ちグレード別買取相場
ノート5年落ち:買取価格比較できるグラフ
ノート5年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
12.8 ~ 17.6NA
S DIG-SNA15.6 ~ 15.6
15.86 ~ 25.0213.76 ~ 16.64
X DIG-S15.64 ~ 33.8812.92 ~ 14.68
X DIG-S Vセレクション+セーフティ18.44 ~ 30.5NA
X DIG-S エアロスタイルNA
X DIG-S エマージェンシーブレーキパッケージ21.2 ~ 35.613.92 ~ 17.3
X FOUR14.64 ~ 38.47.76 ~ 7.76
X FOUR Vセレクション+セーフティNA
X FOUR エアロスタイル エマージェンシーブレーキパッケージNA
X FOUR エマージェンシーブレーキパッケージ14.08 ~ 22.76
X Vセレクション+セーフティ24.98 ~ 31.42
X Vセレクション+セーフティ2NA
X エアロスタイルNA
X エアロスタイル エマージェンシーブレーキパッケージ25.4 ~ 30.76NA
X エマージェンシーブレーキパッケージ17.16 ~ 29.9211.7 ~ 15.02
アクシスNA
アクシス エマージェンシーブレーキパッケージNA
ニスモ49.2 ~ 70.16NA
ニスモ S67.28 ~ 78.4
メダリスト18.8 ~ 34
メダリスト エマージェンシーブレーキパッケージ25.6 ~ 4814.96 ~ 14.96
ライダー22.32 ~ 25.44
ライダー Vセレクション+セーフティNA
ライダー エマージェンシーブレーキパッケージ24.68 ~ 38.36NA
ライダー ブラックライン27.28 ~ 27.28NA

ノート5年落ちの買取価格をグレード別に比較して高く売れるグレードを見てみます。

 

データ上では、「X FOUR」が有利なグレードで、「メダリスト」「ライダー」も高く売れるグレードと判断しています。

 

ただ日産車はグレードが多いこともあり、グレードの有利不利を全て判断するのは難しいですね。

ボディカラー別の買取価格比較

ノート5年落ちボディーカラー買取相場
ノート5年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ノートの買取価格をボディカラーで比較してみると、「パール2」「ガンメタ」「パール」が有利です。

 

ガンメタは少し意外ですが、パール系はどの車でも有利ですね。

型式別の買取価格比較

ノート5年落ち型式買取相場
ノート5年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ノートの買取価格を型式で比較して、「NE12」型式が高く売れることが分かりました。

 

データ数は「E12」のほうが多いので、買取価格分布の傾向把握はこちらでするようにしましょう。

1年間の買取価格変動

ノート年間の相場変動
ノートの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ノートの買取価格変動を1年分見てみると、相場の上下はありますが、最終的にはそれほど変わらないところで落ち着いています。

 

2018年4月に相場が下がった部分を少し詳しくみてみましょう。

ノート年間の流通量
ノートの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

2018年4月に少し多めに売られていることが、上のノート流通量グラフで確認できました。

 

それ以外の時期は平均的に売られている状況ですね。

3年落ちの買取価格相場

ノート3年落ち買取相場の変動
ノート3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ノート3年落ちの買取価格変動は1年を通じてほとんどかわっていません。

 

ただ1月から3月は流通量が増えることで買取価格が落ちています。

ノート3年落ち中古車流通量
ノート3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ノート3年落ちの流通量を見てみると、やはり相場が下落している部分は流通量が増えていることが分かります。

 

2018年2月付近や2018年11月あたりが流通量増加による買取価格下落部分です。

5年落ちの買取価格相場

ノート5年落ち買取相場の変動
ノート5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ノート5年落ちの買取価格変化を1年間で見て見ると4月までに大きく価値下落して、その後は上昇と下降をしてそれほど変わっていません。

 

あわせて流通量がどのようになっているのかを確認してみましょう。

ノート5年落ち中古車流通量
ノート5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

2018年4月付近はノート5年落ちが良く売られていることが分かります。

 

またあわせて2018年12月においてもよく売られていることで買取価格が下がっていることを確認してみてください。

7年落ちの買取価格相場

ノート7年落ち買取相場の変動
ノート7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ノート7年落ちの買取価格変動を1年分見てみますと、2018年半ばから急激に価値下落が起こっていることが分かります。

 

このことを流通量の側面から見てみましょう。

ノート7年落ち中古車流通量
ノート7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ノート7年落ちの買取価格変動は流通量と連動していないことが確認できました。

 

このことは車自体の人気が落ちている、あるいは市場での需要がないということを意味していますので、今後ノート7年落ちを売ることは難しくなることが予想されます。

10年落ちの買取価格相場

ノート10年落ち買取相場の変動
ノート10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ノート10年落ちの買取価格変動を1年分見ていますが、相場がかなり厳しい状況であることが確認できます。

 

状態問わず、10万円の買取価格をとることすら難しいといえます。

ノート10年落ち中古車流通量
ノート10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ノート10年落ちの流通量は2019年末に増えているのが分かります。

 

基本的に1月から3月は流通量が増えることが予想されますので、2019年はノート10年落ちにとって厳しい相場になると予想しています。

ノートのリセールバリュー

ノート年式別買取相場1
ノート年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ノートのリセールバリューを見るならば、いつどのぐらい売られているのかを合わせてみる必要があります。

 

ノート年式別流通量比較1
ノートが何年で売られているかわかるグラフ

 

ノートの売られる年数はかなり特殊であり、まず1年目で相当売られていること、そして3年落ちもよく売られていて、5年落ちが最も売られている点です。

 

以後は車検のタイミングで流通量が増えます。

 

この傾向を見る限りでは、まず1度目は5年落ちまでに売られて、その後買った人が11年落ちまでの車検タイミングで売っているような状況と考えています。

 

いずれにしてもすぐ売られる車は相場が将来的に厳しくなることが多く、ノートの売り時は出来る限り早めに行うということを推奨します。

事故車のノート買取価格相場差

ノート走行距離買取価格1
ノートを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ノートの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から25万円」が目安です。

 

走行距離が進めばこの差は縮んでいき、走行距離7万キロを超えたあたりで一気に差の収束が早くなります。

ノートの買取価格相場まとめ

ノート数年の相場変動
ノートの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ノートの買取価格変動を数年分見てみると、2018年3月に一気に相場が下がっている部分があることを確認できます。

 

このことを流通量の点で確認していきましょう。

ノート数年の流通量
ノートの流通量が数年間わかるグラフ

やはり2018年3月に流通量が増えていることが分かります。

 

また、少しずつではありますが年々ノートが売られる数が増えているために、長期的にはノート買取価格は不利になっていく見通しです。

 

まとめると、ノートは早い段階で売られている車なので出来る限り早く車を売るほうが有利で、基本的に車検のタイミングで売られる量が増えるので、そのタイミングよりも少し早めに行動すると有利に車を売ることができます。

以上、お役立てください。