ハスラー買取価格相場1

ハスラーを売る前に見る3つの確認ポイント
  • 2020年初頭のハスラーの買取価格相場は「75万円前後」
  • 近年は人気がなくなったこともあり、半年で5万円下落
  • ハスラーで事故車の場合は15万円減から20万円減が目安

⇒【2月更新】ハスラー買取価格相場:目安額を年式別に詳しく見る

最近のハスラー相場について、価値下落は人気があった車とすれば妥当と言えますが、来年は5年落ちで車流通量が増えるので、ハスラーの相場は今後も継続的に下げ相場を予想しています。

まずは1月の様子を見て、2月、そして3月と見たうえで、来年以降の予想がある程度出来そうな車相場となっています。

また、注目すべきはハスラーの4年落ちは25万円の買取価格を下回っているデータもあり、状態によってはかなり不利になりやすい車と言えます。

ハスラー:下取り相場と買取相場の比較表

下取り相場(万円)買取相場(万円)
1年落ち7891.52 ~ 105.22
2年落ち7179.1 ~ 97.12
3年落ち7063.78 ~ 87.16
4年落ち6951.7 ~ 79.98
5年落ち6948.4 ~ 70.16
6年落ち5643.2 ~ 64

※ハスラーの下取り相場表 調査日:2020年2月12日 下取り相場の出典:トヨタ下取り参考価格情報 https://toyota.jp/service/tradein/dc/top 調査グレード:「A」

ハスラーの下取り相場と買取相場の比較表を見てみると分かるのが、新しいハスラーほど買取相場が有利ということです。

逆に古くなればハスラーの下取り相場も悪い状況ではなく、買取相場との差も小さいものになります。

とはいえ、ハスラーを売る場合には、下取りにしても買取にしても最初から高い査定額は出ませんので、見積もりを比較したうえで交渉をするようにしてくださいね。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

bnr01_320_100JADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ハスラー3年落ちの買取相場

平成29年式(2017年式)
39.1 ~ 46.9
Fリミテッド80.16 ~ 86.96
Fリミテッド2
57.9 ~ 77.46
Gターボ48.06 ~ 78.28
Jスタイル264.8 ~ 94.52
Jスタイル2ターボ84 ~ 103.96
Jスタイル3
Jスタイル3ターボ
56.4 ~ 70.8
Xターボ80.7 ~ 92.5

ハスラー3年落ちの買取相場をグレード別に並べてみました。

ハスラーは3年落ちまでは下取りよりも買取のほうが有利というデータがありますので、上のハスラー買取相場目安表をぜひ買取交渉に役立ててください。

ハスラー3年落ち買取相場の変動

ハスラーの買取価格相場は2018年末ごろから急激に落ちていて、3年落ちに関しても同様の傾向が見ることが出来ます。

あわせて次のハスラー流通数もハスラー買取価格相場変動グラフに対照してみてみましょう。

ハスラー3年落ち中古車流通量

多くの車が売られると値段が下がるはずなのですが、2018年末に多く売られたわけではないことが確認できました。

これは中古車が売れないということを表している可能性があり、この点からハスラーの相場下落は大きくなっていくものと考えています。

ハスラー5年落ちの買取相場

平成27年式(2015年式)
45.76 ~ 49.14
47.3 ~ 64.56
Gターボ56.5 ~ 68.54
Jスタイル55.2 ~ 74.88
Jスタイル2
Jスタイル2ターボ
46.68 ~ 69.24
Xターボ51.56 ~ 75.6

ハスラー5年落ちの買取相場を見ると分かるのは、グレード間での買取相場が広い点です。

高く売れるグレードのハスラーを安売りしないように役立ててください。

ハスラー5年落ち買取相場の変動

これはハスラー5年落ち1年分の買取相場変動のグラフです。

1年間で5万円近く下落していることが分かります。

ハスラー5年落ち中古車流通量

ハスラー5年落ち流通量を見てみると、年々増えていることが分かります。

これは過去に人気があった車はその分だけ売れたために、売られるとなると相場が低くなってしまうという残念な状況があります。

したがって、ハスラー5年落ちを売ってある程度お金にしたいということであれば、他の人よりも早めに売却することが、高価買取の攻略法と言えます。

ハスラーのリセールバリュー

ハスラー年式別買取相場2

ハスラー
0年落ち102.58 ~ 107.94
1年落ち93.04 ~ 102.32
2年落ち64.4 ~ 99.6
3年落ち61 ~ 87.6
4年落ち54.84 ~ 84.68
5年落ち49.06 ~ 70.46
6年落ち48 ~ 67.16
7年落ちNA
8年落ちNA
9年落ちNA
10年落ちNA

ハスラーのリセールバリューを見るときには、一般的に新車価格から特定時点の価値を比較するということが行われたり、単に特定時点の価値だけ見る場合が多いです。

しかしながら、車を売るというのは今から未来のことですから、当然未来の価値を予測する必要がありますが、その場合にどのぐらいハスラーが売られているかを見ることが大切です。

ハスラー年式別流通量比較3

正直面白いと感じているのは、ハスラーは1年落ちが最も多いということです。

これは珍しいことであり、予想としては「人気があると思って買ったけれども思ったよりもつまらない車だった」ということで売られている可能性があるということです。

そして、これが未来に与える影響としては、「1、早期に車が売られることで相場が下がる」「2、相場が下がることで売却台数が増える」「3、売却台数が増えることでさらに相場が下がる」ということを繰り返してしまうと、車価値を大きく損なうことになります。

車は3年と5年が最も売却される量が多く、来年は5年目を控えているので、2019年以降に売ることを考えている方は、常に相場を確認するようにしてくださいね。

ハスラー年間の相場変動

上のグラフは1年間のハスラー買取価格相場変動を表しています。

ハスラーの買取価格相場が、4月まで急激に価値を下げているのは、1月から3月までの車買い替え需要期にあるからです。

また、後に3年間のハスラー買取価格相場変動のグラフもあるので見て欲しいのですが、2018年に入る前からすでに下落は始まっていたようで、人気があった車というのは価値が落ちるときは大きく落ちるものだということが分かります。

ハスラー年間の流通量

上のグラフは日にち別のハスラー流通量ですが、1月から3月の流通量が多いことに加えて、年間を通して売りが多い傾向があります。

通常は4月に入ると車の売りはいったんおさまるのですが、グラフを見てわかるように多少減っているだけでその後も同ペースでハスラーの売りが続いていますね。

グレード別買取価格相場

ハスラー3年落ちグレード別買取相場

平成29年式(2017年式)
39.1 ~ 46.9
Fリミテッド80.16 ~ 86.96
Fリミテッド2
57.9 ~ 77.46
Gターボ48.06 ~ 78.28
Jスタイル264.8 ~ 94.52
Jスタイル2ターボ84 ~ 103.96
Jスタイル3
Jスタイル3ターボ
56.4 ~ 70.8
Xターボ80.7 ~ 92.5

3年落ちのハスラー買取価格相場をグレード別にみると、「X」グレードが比較的高めに取引されていることが分かります。

逆に「G」グレードは他グレードよりも10万円ほど低い状況が確認できます。

車体色で買取相場を比較

ハスラー3年落ちボディーカラー買取相場

ハスラー3年落ちのデータを使って車体色買取価格比較です。

ハスラーは彩度が高い車体色が多く、特別に有利不利の差は無いように見えます。

普通の車種であれば黒・白・銀などの車体色が買取相場で有利なのですが、ハスラーの場合にはその傾向は小さいということになります。

型式別の買取相場

ハスラー3年落ち型式買取相場

ハスラーの買取価格相場について、型式による違いは「MR41S」が若干高めであるといったところで、分布自体に差はありません。

ただ「MR31S」については、走行距離2万キロあたりから分布の幅が広がっているとみることもできますね。

事故車の買取価格相場差

ハスラー走行距離買取価格2

ハスラーの事故車とそうでない車の相場差を走行距離別でグラフにしています。

ハスラーの事故車相場差は「15万円から20万円」で、事故車であることを理由に査定額を下げられる分の目安に使ってください。

なお、車が古くなったり年式が古い場合には当然両者の差は少なくなります。

ハスラーの買取価格相場まとめ

ハスラーの買取価格相場を見てわかったのは、過去に大きく売り出しをした車だったのが、近年人気が落ち着いて相場が下がってきている点です。

ハスラー数年の相場変動

これはハスラーの3年分の相場変動ですが、当初人気があった同車も現在は人気が落ち着いたという状況が確認できます。

注意してほしいのが、人気がある車というのは流通量が多くなりますので、その分だけ多くの方が売った場合の価値低下が早いということです。

このことはハスラーが売られている量を見ることで確認できます。

ハスラー数年の流通量

ハスラーが売られている量を月間でグラフ化しました。

特に2018年に入る前から、ハスラーが売られていることが分かります。

このことは、ハスラーが販売し始めてから3年落ちで手放す人が多いことが理由です。

今からハスラーが欲しいという方にとっては良いかもしれませんが、これから車を売ろうと考えている方は、かなり厳しい状況に突入していきます。

大事なのは売り時を逃さないことであり、多くの方が売る3年・5年落ちの車検時よりも少し早めに車を売っておくことが、車を高く売るコツです。

別に売り急ぐ必要はありませんが、ハスラーを売る時期の目安に使ってもらえたら幸いです。

以上、お役立てください。