1024px-Honda_GRACE_LX_(DBA-GM6)_front
Tokumeigakarinoaoshima [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons
グレイス買取価格相場のポイント
  • グレイスを高く売りたいならば早いほうが望ましいが「3年落ち」の車検時では不利になるので注意!
  • グレイスは0年落ちから売られている車であり、中期的な買取相場下落リスクを持っていることを知っておく
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「15万円から30万円」が目安

⇒グレイス買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

グレイス:3年落ちから5年落ちの買取価格相場

グレイス年式別買取相場2
グレイス年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ
グレイス年落ち別買取相場
0年落ち
1年落ち
2年落ち
3年落ち
4年落ち
5年落ち
6年落ち
7年落ち
8年落ち
9年落ち
10年落ち

グレイスの買取価格で見て欲しいポイントは「1年落ち」「3年落ち」です。

 

グレイスが最も売られているのはなんと0年落ちであり、その結果1年目から買取価格が大きく動いています。

 

このことは3年落ちなどの流通量が多くなる買取価格に影響を与えます。

 

というのも、比較的質が良い0年落ちのグレイスが流通しているのに、わざわざ3年落ちのグレイスを選ぶならば車体価格は安くしなければいけない状況があり、このことが3年落ちの買取価格を下げているからです。

 

グレイスについてはこのような流通事情があるので、特に3年目で売る場合には注意しなければいけません。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

グレイスグレード別買取価格相場

グレイス3年落ちグレード別買取相場
グレイス3年落ち:買取価格比較できるグラフ
グレイス3年落ち買取価格相場表

グレイスの高く売れるグレードは「EX」です。

 

他のグレードも高く売れる可能性はあると思いますが、データ数が多くないことで、この比較が難しくなっていることもあり、データとしてわかるのは上にあげたグレードが有利ということです。

ボディカラー別の買取価格比較

グレイス3年落ちボディーカラー買取相場
グレイス3年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

グレイスの高く売れるボディカラーは「シルバー」「グレー」「パール2」と、あまり目立たない色が人気です。

 

しかしながら、実はここに出ている比較対象をすべて見ても目立たない色しかありませんから、そもそもグレイスには派手な色が存在しないのかもしれませんね。

 

2019年1月データに基づくと「ブラック」意外はそれほど大きく変わらないようなので、ブラックはやや不利なのか、という程度の認識で大丈夫です。

型式別の買取価格比較

グレイス3年落ち型式買取相場
グレイス3年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

グレイスの型式別買取価格をグラフで見た結果、高く売れる型式は「GM5」であると判断しています。

 

ただし、データ数が少ないこともあり、傾向が見えただけともいえますので、参考程度に見るようにしてください。

1年間の買取価格変動

グレイス年間の相場変動
グレイスの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

グレイスの買取価格はここ1年で上昇していますが、これは個々の車が高くなったというよりも、相場自体が安定しているという見方をしてください。

 

グレイス年間の流通量
グレイスの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

グレイスの流通量は2018年前期にはほとんどなかったこともあり、価格は上昇していたわけですが、徐々に流通量が増えてきて下がっている様子が上のグラフから分かりますね。

 

今後流通量が増えた段階では、グレイスの買取相場がより下落することを予想していますので、有利な価格でグレイスを売りたいならば、売るタイミングは常に考えなければいけません。

3年落ちの買取価格相場

グレイス3年落ち買取相場の変動
グレイス3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

グレイス3年落ちの買取価格はここ半年でなぜか上昇しています。

 

おそらくは流通量の観点とデータ数が少ないことが影響しています。

グレイス3年落ち中古車流通量
グレイス3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

グレイスの3年落ち流通量は見てわかるように月間10台あればよいほうというような状況なので、まだまだ価格が不安定です。

 

そのため、高く売れる時期とそうでない時期の差は大きくなるのではないかと考えています。

5年落ちの買取価格相場

グレイス5年落ち買取相場の変動
グレイス5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

グレイス5年落ちの買取価格をここ半年ほど見てみると、緩やかに下落していることが分かります。

 

データ数が多くないので信頼できる可能性も低くなってしまいますが、下落傾向が出ていることは確認できるでしょう。

グレイス5年落ち中古車流通量
グレイス5年落ち:流通量がわかるグラフ

グレイス5年落ちの流通量は多くありませんから、多く売られるタイミングなどによっては価格下落が大きくなる可能性があります。

 

特に5年落ちの1月から3月区間は下落が進む見通しなので、グレイス5年落ちを売る時期には注意する必要があります。

グレイスのリセールバリュー

グレイス年式別買取相場2
グレイス年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

グレイスのリセールバリューを見るならば、いつどのぐらい売られているかを対応させてみることが重要です。

グレイス年式別流通量比較2
グレイスが何年で売られているかわかるグラフ

 

なんとグレイスは0年落ちで最も売られるという悲運な車です。

 

とはいえ、これは車販売店が自ら買って中古車市場に流している状況もありますから、ユーザーが手放したという状況だけではないので、その点は知っておきましょう。

 

ただ、比較的早期に手放されたり流通される車は中期的に買取相場下落リスク要因を持つことになります。

 

そのため、グレイスのリセールバリューに関しては大幅な下降修正をしたうえで見ていく必要があるでしょう。

事故車のグレイス買取価格相場差

グレイス走行距離買取価格2
グレイスを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

グレイスの事故車とそうでない車との買取価格差は「15万円から30万円」が目安です。

 

ただし、データ数が多くないので価格の安定がないため、参考程度で見ておくようにしてください。

グレイスの買取価格相場まとめ

グレイス数年の相場変動
グレイスの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

グレイスの買取価格を数年分見てみると、右肩下がりで下落していることが分かります。

 

残念ですが早期に車が流通してしまうような車だとこのような状況になりやすいです。

 

まとめとして、グレイスを売るならば出来る限り早いほうが望ましく、3年落ちの車検を待つべきではありません。

 

それよりも少し早めに車売却の準備をすることが、グレイスを高く売るうえで役立つものと考えています。

 

以上、お役立てください。