1024px-Subaru_LEVORG_1.6GT_EyeSight_(VM4)_front
Tokumeigakarinoaoshima [CC0], from Wikimedia Commons
レヴォーグ買取価格相場のポイント
  • レヴォーグを高く売りたいならば「2年落ち」までが有利
  • 2018年は流通量が少なかったのでレヴォーグ買取相場は有利であったため、その影響が残る2019年初めはチャンス!
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「20万円から45万円」が目安

⇒レヴォーグ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

レヴォーグ:3年落ちから5年落ちの買取価格相場

レヴォーグ年式別買取相場2
レヴォーグ年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ
レヴォーグ年落ち別買取相場
レヴォーグ
0年落ちNA
1年落ち199.68 ~ 210.6
2年落ち137.8 ~ 180.16
3年落ち131.2 ~ 180
4年落ち100.12 ~ 139.56
5年落ち87.22 ~ 118.24
6年落ち86.08 ~ 111.4
7年落ちNA
8年落ちNA
9年落ちNA
10年落ちNA

レヴォーグの買取価格で注目してほしいのは「3年落ち」です。

レヴォーグが売られるタイミングとして、3年落ちが最も多く、この時期に買取相場が下落することを確認しています。

つまりは、レヴォーグを高く売りたいならば3年目の車検で車を売るとすでに遅く、2年落ち後半ぐらいから売却の準備をすることが、高く売るコツといえるでしょう。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

bnr01_320_100JADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

レヴォーググレード別買取価格相場

レヴォーグ5年落ちグレード別買取相場
レヴォーグ5年落ち:買取価格比較できるグラフ
レヴォーグ5年落ち買取価格相場表
平成27年式(2015年式)
1.6GT35.12 ~ 53.36
1.6GT-S アイサイト93.22 ~ 127.42
1.6GT-S アイサイト プラウドエディション99.4 ~ 108.2
1.6GT アイサイト60.56 ~ 97.2
1.6GT アイサイト Sスタイル79.48 ~ 93.8
1.6GT アイサイト プラウドエディション60.32 ~ 90.16
2.0GT-S アイサイト110.78 ~ 132.72
2.0GT アイサイト102.4 ~ 102.4

レヴォーグの高く売れるグレードは「1.6GT-S アイサイト」「2.0GT-S アイサイト」「2.0GT アイサイト」です。

データ数が多くないので多少の変動はありますが、アイサイトがあるかどうかはとても重要な要素です。

ボディカラー別の買取価格比較

レヴォーグ5年落ちボディーカラー買取相場
レヴォーグ5年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

レヴォーグの高く売れるボディカラーは「ブラック」「ガンメタ」「パール」です。(2019年1月データに戻づく)

パール以外は渋めの色ということで、あまり主張が激しくない色が人気でした。

型式別の買取価格比較

レヴォーグ5年落ち型式買取相場
レヴォーグ5年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

レヴォーグの高く売れる型式は「VMG」であると考えていますが、「VM4」もそれなりに高く売れる状況であり、両者はそれほど差がありませんでした。

そのため、参考程度に見ておけばよいと考えています。

1年間の買取価格変動

レヴォーグ年間の相場変動
レヴォーグの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

レヴォーグの買取価格変動を1年分見てみると2018年9月まで上昇したのちに、2019年1月に向けて下落していることが分かります。

人気があるスバル車は突然買取価格が悪くなるということは少ないですが、高い状況から落ちることはありますので、そういったことも損と考えるならば注意して相場を追っていく必要があります。

レヴォーグ年間の流通量
レヴォーグの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

レヴォーグの流通量は2018年2月付近に多かったですが、その後は徐々に増えていっている状況が見てわかります。

流通量が増えるとその分だけ買取価格が下がるのは仕方ありませんが、有利に車を売りたいと考えている方は、流通量が増える前が勝負ということで、多く売られた年の車が車検時期に入るときよりも前に車を売るようにしたいものです。

3年落ちの買取価格相場

レヴォーグ3年落ち買取価格相場表
平成29年式(2017年式)
1.6GT-S アイサイト135.78 ~ 152.3
1.6GT アイサイト107.2 ~ 126.8
1.6GT アイサイト Sスタイル119.12 ~ 134
1.6GT アイサイト スマートエディション54 ~ 54
1.6STI スポーツ アイサイト119.1 ~ 147.02
2.0GT-S アイサイト156.28 ~ 160.36
2.0STI スポーツ アイサイト140 ~ 193.7
レヴォーグ3年落ち買取相場の変動
レヴォーグ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

レヴォーグ3年落ちの買取価格変動を1年分見てみると、2018年8月付近まで上昇したのちに、下落が進んでいて、1年を通じてみてみるとそれほど変動がなかったように見えます。

この点を流通量の面から確認してみましょう。

レヴォーグ3年落ち中古車流通量
レヴォーグ3年落ち:流通量がわかるグラフ

レヴォーグが多く売られている2018年10月付近の相場は確かに下落が進んでいる状況でした。

その後は多少持ち直していますが、3年落ちの1月から3月は流通量が増えることを予想していますので、2019年のレヴォーグ3年落ち買取相場は下げ相場からスタートとなる見通しです。

5年落ちの買取価格相場

レヴォーグ5年落ち買取価格相場表
平成27年式(2015年式)
1.6GT35.12 ~ 53.36
1.6GT-S アイサイト93.22 ~ 127.42
1.6GT-S アイサイト プラウドエディション99.4 ~ 108.2
1.6GT アイサイト60.56 ~ 97.2
1.6GT アイサイト Sスタイル79.48 ~ 93.8
1.6GT アイサイト プラウドエディション60.32 ~ 90.16
2.0GT-S アイサイト110.78 ~ 132.72
2.0GT アイサイト102.4 ~ 102.4
レヴォーグ5年落ち買取相場の変動
レヴォーグ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

レヴォーグ5年落ちの買取価格変動を1年分見てみると、2018年8月あたりから2019年1月にかけて下落していることが分かります。

このことを流通量の観点から見てみます。

レヴォーグ5年落ち中古車流通量
レヴォーグ5年落ち:流通量がわかるグラフ

レヴォーグ5年落ちは年末付近に多く売られたわけではありませんから、流通量増による価値下落ではありませんでした。

そのため、レヴォーグの高い水準の相場が崩れてくるのは5年落ちであるとも考えることが出来ますね。

レヴォーグのリセールバリュー

レヴォーグ年式別買取相場2
レヴォーグ年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ

レヴォーグのリセールバリューをよく知るならば、どの年落ちでどのぐらい売られているのかを知る必要があります。

レヴォーグ年式別流通量比較2
レヴォーグが何年で売られているかわかるグラフ

レヴォーグは3年落ちで最も売られている状況ということが分かりますが、これは当然のことでまだまだ新しい車だから車検時期に売られる傾向があるということを確認できただけです。

これと同様に5年落ちでも売却数が増えることによって流通増が見込まれますので、今後レヴォーグ5年落ちの相場が厳しい状況になっていくのではないかと予想しています。

事故車のレヴォーグ買取価格相場差

レヴォーグ走行距離買取価格2
レヴォーグを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

レヴォーグの事故車とそうでない車との買取価格差は「20万円から45万円」が目安です。

レヴォーグは車体価値が高いので事故車であると価値減少額も大きくなっています。

レヴォーグの買取価格相場まとめ

レヴォーグ数年の相場変動
レヴォーグの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

レヴォーグの買取価格変動を数年間見てみると、2018年においてはあまり相場が変わらない状況だったことが分かります。

これを流通量の面から見てみましょう。

レヴォーグ数年の流通量
レヴォーグの流通量が数年間わかるグラフ

2018年にレヴォーグ中古車の価値上昇したのは、流通量が少なかったことが原因でした。

つまり、この流通量減少状態が解消される状況においては、高値状態だったものも解消されるので、レヴォーグを有利に売りたいと考える方は今後注意して車相場を追いかける必要があるでしょう。

また、同様に年々レヴォーグの流通量が増えていることも確認できますので、レヴォーグ全体の相場も変化していくことが予想されます。

これらを合わせて考えると、レヴォーグは現在有利な相場となっていますが、今後それが解消される見通しのため、高く売りたいと考えている方にとって2019年前半が勝負といえるのではないでしょうか。

まとめると、レヴォーグを高く売りたいならば2年落ちまでが有利であり、現在は有利な相場で動いていますが中期的には下落が進んでいくものと考えていますので、年月が経過するほど有利な状況が解消されることを覚えておきましょう。

以上、お役立てください。