1024px-2003-2005_Toyota_Wish
TTTNIS [Public domain], from Wikimedia Commons
ウィッシュ買取価格相場のポイント
  • ウィッシュは相場の良い車であり、車検時に売却する予定ならば少し早めに売却すると有利な査定評価が得られる
  • 満足いく査定額で車を売りたい場合は「8年落ち」までが最終ライン
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安

⇒ウィッシュ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ウィッシュ10年落ちまでの買取価格相場

ウィッシュ年式別買取相場1
ウィッシュ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ウィッシュ年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ち61.98 ~ 89.5258.5 ~ 59.18
3年落ち66.3 ~ 104.8847.52 ~ 57.2
4年落ち71.28 ~ 108.846.56 ~ 72.32
5年落ち35.12 ~ 72.7831.8 ~ 47.32
6年落ち37.6 ~ 58.6433.7 ~ 37.96
7年落ち35.02 ~ 48.328.56 ~ 34.96
8年落ち21.84 ~ 3117.72 ~ 23.52
9年落ち17.04 ~ 24.4813.98 ~ 18.82
10年落ち12.16 ~ 20.49.44 ~ 15.68

ウィッシュの買取相場は7年落ちの前後で見てください。

まず7年落ちよりも前に関しては、それなりに高い査定額で売れますが、車検時の年落ちである3年や5年で売る場合には、相場が若干不利になる状況があるので、時期を少し前倒しにすることで、有利な相場で売ることが出来ます。

また、7年落ち以後に関してはそれなりの相場になりますが、10年落ちまでいくと厳しい相場になり、場合によっては査定が付かないようなケースも出てくるので注意してください。

ウィッシュ10年落ちを有利に売る方法

ウィッシュ10年落ちはここまで相場を見てわかるように、高く売ることは難しい車です。

それならば査定が付かないのかといえばそんなことはなく、ここで話す内容はウィッシュ10年落ちを1万円でも高く売る方法です。

実は車の査定額は車価値まで付くことは珍しく、5割から8割ぐらいで買われる場合が多いです。

むしろ8割まで査定額が付けばよいほうで、悪い場合には0割なんてこともあります。

「えっ!?0割ってなんだそれ?」と思うかもしれませんが、「0円」ですし、場合によってはマイナスのいうのもあります。

つまり、何が言いたいかというと、査定額は交渉しなければ低い金額で買われてしまうので、業者が付けた査定額を信じてはいけません。

もちろん車の売却先がなくなってしまいますから、すべてを信じないというわけにはいきませんが、業者の思惑としては安く買いたいということを知っておいて欲しいのです。

そういったことを解消するためには相見積もりをとって、どの業者が高く買うのかを業者に問うことが大切です。

相見積もりをされているならば、適当な低い査定額を付けていると仕入れができませんから、業者も他社と勝負できる査定額を付けるようになります。

昔は相見積もりを取るのが大変でしたが、今はネットから誰でも簡単に出来るので、むしろ相見積もりをとることが一般的になっていますね。

ネットで相見積もりというと個人情報の流出が心配ですが、リクルートグループのカーセンサーなら安心して相見積もりを依頼できます。

ウィッシュを1万円でも高く買う業者を探すのは、ネットで相見積もりを取って適正価格で買う業者に売れるようにしてください。

ウィッシュグレード別買取価格相場

ウィッシュ10年落ちグレード別買取相場
ウィッシュ10年落ち:買取価格比較できるグラフ
ウィッシュ10年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
1.8S15.92 ~ 23.1213.92 ~ 16.64
1.8X13.92 ~ 19.0612.88 ~ 15.48
2.0G15.48 ~ 18.29.44 ~ 9.44
2.0Z12.46 ~ 19.9213.12 ~ 13.12
NA
8.8 ~ 10.767.04 ~ 7.04
X LエディションNA
X エアロスポーツパッケージ6.96 ~ 10.72
X エアロスポーツパッケージ リミテッド8.34 ~ 10.82
X リミテッド7.04 ~ 7.926.24 ~ 6.88
7.82 ~ 11.94NA

ウィッシュの高く売れるグレードは「1.8S」「1.8X」「2.0G」「2.0Z」です。

 

ウィッシュはグレードによる相場にかなり差があるので上のグラフや表で確認してください。

ボディカラー別の買取価格比較

ウィッシュ10年落ちボディーカラー買取相場
ウィッシュ10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

ウィッシュの高く売れるボディカラーは「ブラウン」でした。(2019年1月データに基づく)

 

上位の人気車体色を見てみると高級感がある色は人気があるようです。

型式別の買取価格比較

ウィッシュ10年落ち型式買取相場
ウィッシュ10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

ウィッシュの高く売れる型式は「ZGE20G」「ZGE20W」「ZGE25W」です。(2019年1月データに基づく)

 

他の型式も潜在的に有利なのかもしれませんが、データとして判定できたものについて記述しています。

1年間の買取価格変動

ウィッシュ年間の相場変動
ウィッシュの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ウィッシュの買取相場変動を1年分見てみると、2018年4月に大きく下げら後は上昇して、また下降という状況でした。

ウィッシュ年間の流通量
ウィッシュの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

相場変動を流通量も併せてみる見ると分かると思いますが、流通量が多い場面では下落が進んでいます。

 

このように短期的に車が多く売られると相場が悪くなりますので、出来るだけこのような状況は避けて車を売りたいものです。

3年落ちの買取価格相場

ウィッシュ3年落ち買取相場の変動
ウィッシュ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ウィッシュ3年落ちの買取相場は2019年1月に上昇していますが、これはたまたま年末に価値の高い車が売れただけであると考えています。

ウィッシュ3年落ち中古車流通量
ウィッシュ3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ウィッシュの流通量は多くありませんから、車価値の偏りによっては買取相場変動グラフのような状況になります。

 

実データを扱っている以上は仕方ないことですね。

5年落ちの買取価格相場

ウィッシュ5年落ち買取相場の変動
ウィッシュ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ウィッシュ5年落ちの買取相場を1年分見てみると、途中まで上昇したのちに下降していますが、最終的にはそれほど変わっていない状況になっています。

 

ウィッシュ5年落ち中古車流通量
ウィッシュ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ただし、2019年1月から3月までは流通量が増える見込みなので、ウィッシュ5年落ちの相場にとって2019年は厳しい相場になる見込みです。

7年落ちの買取価格相場

ウィッシュ7年落ち買取相場の変動
ウィッシュ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

ウィッシュ7年落ちの買取相場を1年分見てみると、右肩下がりで下落していることが分かります。

ウィッシュ7年落ち中古車流通量
ウィッシュ7年落ち:流通量がわかるグラフ

流通量は2019年に向かって増えている状況であり、それに合わせて相場も下落しています。

 

本格的に相場が下落が起こっているのは7年落ちからであり、ウィッシュのリセールバリューが高いことが分かります。

10年落ちの買取価格相場

ウィッシュ10年落ち買取相場の変動
ウィッシュ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ウィッシュ10年落ちの買取相場は2019年1月において20万円ほどになっていて、厳しい状況が確認できます。

ウィッシュ10年落ち中古車流通量
ウィッシュ10年落ち:流通量がわかるグラフ

流通量は多くないものの、来年11年落ちの段階では車検があるので、流通量が増えることで低くなった相場をさらに下げることになります。

ウィッシュのリセールバリュー

ウィッシュ年式別買取相場1
ウィッシュ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ウィッシュのリセールバリューを見るならば、何年でどれぐらい売られているのかを確認する必要があります。

ウィッシュ年式別流通量比較1
ウィッシュが何年で売られているかわかるグラフ

 

ウィッシュは13年落ちで最も売られる車ですが、次の時点では11年落ちそして12年落ちとなっています。

 

このグラフを見ると車の保有期間や人気などが間接的にわかるのですが、ウィッシュはなかなか人気があり相場維持もしっかりできている車と言えます。

 

このことは、ウィッシュを売る上で当然有利に働きます。

事故車のウィッシュ買取価格相場差

ウィッシュ走行距離買取価格1
ウィッシュを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ウィッシュの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安です。

 

あわせて、走行距離10万キロメートルあたりから、この差は小さくなっていくことを上のグラフで確認してください。

ウィッシュの買取価格相場まとめ

ウィッシュ数年の相場変動
ウィッシュの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ウィッシュの買取相場は2018年において大きく変動したように見えますが、2019年までで見てみると、例年通りの下落という状況でした。

 

ウィッシュ数年の流通量
ウィッシュの流通量が数年間わかるグラフ

2018年の4月あたりにおいてウィッシュの相場が下落しているのは、流通量が増えたからでした。

 

このように短期的に多く車が売られると相場が下がりますので、車売却タイミングが選べる方はこういった状況を避けて売るようにしたいものですね。

 

まとめるとウィッシュを売るならば車検時の年落ちを避けて、少し早めに売却すると有利です。

 

また9年落ち以降は満足いく査定額が付かない可能性があるので、車を売って少しでも多くお金にしたいならば8年落ちまでに売ることがおすすめです。

 

以上、お役立てください。