1024px-Nissan_Juke_16GT_FOUR_Type_V
TTTNIS [CC0], from Wikimedia Commons
ジューク買取価格相場のポイント
  • ジュークを高く売るならば「4年落ち」までが有利であり、その理由は5年落ち以降から売却数が増えるからである
  • ジュークはまだ高い相場が付いているために、有利な状況で車を売ることができる
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から25万円」が目安

⇒ジューク買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ジューク7年落ちまでの買取価格相場

ジューク年式別買取相場1
ジューク年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ジューク年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち105.36 ~ 113.52NA
2年落ち90.48 ~ 101.52NA
3年落ち71.2 ~ 88.854.96 ~ 54.96
4年落ち59.92 ~ 78.454.48 ~ 54.48
5年落ち44 ~ 6526.84 ~ 38.64
6年落ち35.14 ~ 57.5429.72 ~ 34.32
7年落ち28.4 ~ 4023.64 ~ 27.88
8年落ち24.16 ~ 34.220.34 ~ 24.38
9年落ち22.8 ~ 29.221.84 ~ 24
10年落ちNANA

ジュークの買取相場グラフを見て分かるのは、かなり安定しているグラフであることです。

相場が安定しているために、どのポイントであっても適正価格で車を売ることができると判断しています。

ただ、部分的に有利・不利な時期というのは存在していて、まずひとつは車検の時期です。

通常車を売るかどうかは車検の時期に考えるものですから、3年落ち・5年落ち・7年落ちと、この時期に車を売るとなれば短期的には不利になることがあるのです。

またあわせてリセールバリューの観点から何年落ちで車が売られるかを考えると、ジュークは5年落ち以降によく売られていることが確認できました。

これらを総合的に考えるとジュークを売るならば4年落ちまでが有利であると結論付けていますので、ジュークを売るときに参考にしてください。

ジューク7年落ちは高く売れるのか?

ジューク7年落ちは満足いく査定額で売れる最後の機会といえます。

というのも、8年落ちや9年落ちでは査定額の底値となってしまうために「ジュークを高く売ろう!」とすることすら難しくなってしまうのです。

その意味で、ジューク7年落ちは車を売ってお金にしたいという思惑があるならば、最終的な判断ラインともいえるでしょう。

なお、車を高く売るためには相見積もりが必須です。

これは査定を付ける業者が最初から車の適正価格で査定を付けることなく、むしろ最初は低い査定額を提示されるためです。

そこで相見積もりをすることで各業者が安い査定額を付けるを出したら勝負にもならないという状況を作ることで、車の適正価格まで査定を付けてくれるというわけです。

相見積もりというと昔は手間が掛かって面倒でしたが、今ではスマホやパソコンから簡単に申し込み出来るため、昔ほどハードルは高くありません。

また、ネットで個人情報を出すのは心配ですが、リクルートグループのカーセンサーならこのような心配もありませんから、安心して相見積もりを依頼できます。

ジューク7年落ちを売る場合、もちろんそれ以外の場合においても、相見積もりをして適正価格で車を売れるようにしてくださいね。

ジュークグレード別買取価格相場

ジューク5年落ちグレード別買取相場
ジューク5年落ち:買取価格比較できるグラフ
ジューク5年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
15RSNA
15RS タイプVNA
15RX40.24 ~ 58.8836.8 ~ 36.8
15RX 80thスペシャルカラーLtd50.8 ~ 50.8NA
15RX アーバンセレクション60.76 ~ 69.32NA
15RX タイプV43.7 ~ 50.86
15RX パーソナライズパッケージ49.16 ~ 55.4NA
15RX パーソナライゼーション42.8 ~ 72.06
16GTNA
16GT FOUR78.9 ~ 83.9NA
16GT FOUR タイプVNA
16GT タイプVNA
ニスモ93.54 ~ 101.56NA
ニスモ RSNA

ジュークの高く売れるグレードは「16GT FOUR タイプV」「ニスモ」でした。

 

ニスモはある意味で日産における最上位グレードになることが多いのですが、やはり相場は高めとなっています。

ボディカラー別の買取価格比較

ジューク5年落ちボディーカラー買取相場
ジューク5年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ジュークの高く売れるボディカラーは「パール」「ブルー」でした。(2019年1月データに基づく)

 

パールはどの車でもある程度人気がある車体色ですが、ブルーについてはニスモグレードで選ばれるカラーなのではないかと考えています。

 

つまり、車体色についてもグレードの影響を受けているということがいえますね。

型式別の買取価格比較

ジューク5年落ち型式買取相場
ジューク5年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ジュークの高く売れる型式は「NF15」が有利でした。(2019年1月データに基づく)

 

傾向の把握から高く売れる型式を考えていますので、状況によっては逆転するものと考えています。

1年間の買取価格変動

ジューク年間の相場変動
ジュークの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ジュークの買取相場変動を1年間見てみると、多少の起伏はありますが緩やかに下落していることが分かります。

 

これを流通量の観点から見てみましょう。

ジューク年間の流通量
ジュークの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

ジュークの流通量は1年を通じてある程度安定していますが、多く売られる時期においては相場が下落していることが分かりますね。

 

このように短期的に相場変動があるところで車を売ると、不利な査定額になってしまいますので注意が必要です。

3年落ちの買取価格相場

ジューク3年落ち買取相場の変動
ジューク3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジューク3年落ちの買取相場変動を1年分見てみると、96万円から88万円と8万円安であり、それほど下落していないことが分かります。(2019年1月データに基づく)

 

これを流通量の観点から確認してみましょう。

ジューク3年落ち中古車流通量
ジューク3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジューク3年落ちの流通量は多くありませんから、相場はある程度安定しています。

 

ただし、多く売られるような状況においては大きく相場が動くので注意が必要です。

5年落ちの買取価格相場

ジューク5年落ち買取相場の変動
ジューク5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジューク5年落ちの買取相場変動は1年を通じて右肩下がりで下落していることが分かります。

 

これを流通量の面から確認してみます。

ジューク5年落ち中古車流通量
ジューク5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジューク5年落ちの流通量は1年を通じて大きな変動はありませんでした。

 

そのため、相場下落については車種全体や市場全体の要因によって動いているものと考えています。

7年落ちの買取価格相場

ジューク7年落ち買取相場の変動
ジューク7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジューク7年落ちの買取相場変動を1年間見てみると、57万円から41万円と16万円安であることが分かります。

 

これを流通量の観点から確認してみましょう。

ジューク7年落ち中古車流通量
ジューク7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジューク7年落ちの流通寮は2018年8月付近から少し増えている状況であり、これが買い取り相場下落を進めている要因と考えています。

 

また2019年1月より3月までは流通量が増える見通しなので、ジューク7年落ちの買取相場にとって2019年は厳しい相場になる見通しです。

ジュークのリセールバリュー

ジューク年式別買取相場1
ジューク年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ジュークのリセールバリューを見るならば、何年にどのぐらい車が売られているかを見る必要があります。

ジューク年式別流通量比較2
ジュークが何年で売られているかわかるグラフ

 

ジュークは5年落ち以降で車が売られている状況であり、つまりは有利な査定額で評価されるかどうかは5年落ちが分岐点ということになります。

 

ジュークの年落ち相場グラフからでは、同じように見えるわけですが、どの年数で車が売られるかは短期的な下落にも密接にかかわってくるために、5年落ちや7年落ちでの売却は気をつけたいところです。

事故車のジューク買取価格相場差

ジューク走行距離買取価格1
ジュークを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ジュークの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から25万円」が目安です。

 

走行距離10万キロメートル付近から、この差が小さくなっていることをグラフから確認してください。

ジュークの買取価格相場まとめ

ジューク数年の相場変動
ジュークの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ジュークの買取相場変動を数年分見てみると、右肩下がりで下落していることが分かります。

 

まだまだ高い評価が付いているジュークですが、ここにきてその高値の相場が見直されていると考えることもできます。

 

この点を流通量の観点から確認してみましょう。

ジューク数年の流通量
ジュークの流通量が数年間わかるグラフ

ジュークの流通量は年々増加している状況であり、今後この流通量増と高い車価値は見直されていく状況にあるでしょう。

 

そのため、有利にジュークを売りたいと考えるならば、高値が付いているうちに車を売ることで有利な査定額をつけることができます。

 

以上まとめると、ジュークを高く売るならば4年落ちまでが有利であり、その理由は5年落ち以降で車が売られるからでした。

 

以上、お役立てください。