ホリデー車検の評判

ホリデー車検の評判:3行まとめ
  • 車検の料金はコバックのほうが有利だが、車検整備という点のコスパでホリデー車検が有利になりやすい
  • ホリデー車検の口コミではおおむね良い評価が目立ち、悪い評価もしっかりと対応していた
  • 車の整備を車検時ぐらいにしかやらないならば総合力でホリデー車検がおすすめ

従来車検というとディーラーでの車検が一般的であり、その他修理工場が行う車検代行という状況でした。

ディーラーでは、車検整備費用が高いのですがその分手厚く整備してくれるという印象であり、修理工場においても車検費用はディーラーと比べて安くなるということもありませんでした。

そんなおり、車検費用を合理的に安く出来ないかということで、車検専門のチェーン店が登場したのです。

こちらではホリデー車検については、この料金や車検整備の内容、その早さや名前から分かるように休日に出来るという特徴をお話していきたいと思います。

まずは、一番気になる車検整備の料金からみていきましょう。

ホリデー車検の評判:価格

ホリデー車検は一歩先の安心を考えます
ホリデー車検とは 出典:https://www.holiday-fc.co.jp/

車検で一番気になるのは料金で、車検専門チェーン店においては、ホリデー車検とコバック、アップル車検が有名ですが、ここではホリデー車検とコバックを比較していきます。

コバックは車の大きさによって価格が違うので、こちらでは大きさを合わせるために軽自動車で比較してみたいと思います。

まずホリデー車検の軽自動車における車検費用は次のようになっています。

車検にかかる費用 │ 車検費用 │ ホリデー車検は一歩先の安心を考えます
車検にかかる費用 │ 車検費用  出典:https://www.holiday-fc.co.jp/price/syaken

ここで公的費用はどちらも変動はないので、車検料の19764円がホリデー車検による費用になります。

なお、ホリデー車検の場合に車検料は車の大きさ問わず同じです。

それに対してコバックはどうでしょうか?

車検費用比較-車検のコバック
車検費用比較-車検のコバック 出典:https://www.kobac.co.jp/menu.html

コバックでは最大割引を抜いた場合において、車検基本料は16676円と、ホリデー車検の19764円と比べると、コバックのほうが3088円安いことが分かりました。

また、コバックは大型車のおいては、割引を引いた場合の車検基本料は19267円と、ホリデー車検に追いつくので、ホリデー車検は小型車ほど不利であるとも言えます。

しかしながら、これは最低の価格だけを見た場合で、車検は整備などをしなければいけません。

ホリデー車検の優れているところ

車検はほとんど整備せずに検査に通るほど甘くはなく、何かしらの整備を必要とすることが多いです。

良くあるのはタイヤ内側のステアリングブーツという部分が切れてしまっているときに、これを交換しなければ車検には通りませんから、全く整備せずに済むということは珍しいことなのです。

車検にかかる費用 │ 車検費用 2
車検にかかる費用 │ 車検費用 2 出典:https://www.holiday-fc.co.jp/price/syaken

1の車検料はコバックに負けてしまいましたが、一般整備に関してはホリデーのほうが優位であることが多く、その結果として全国平均で2.2万円安くなるというのがホリデー車検の主張です。

とはいえ、一般整備に関しては実際に整備しなければ料金もわからないし、車や店舗によって状況が違いますから、それぞれを比較したところで大きな意味もありません。

結局この主張もホリデー車検の言ったもん勝ちという部分があります。

ただ、車検のポリシーとして、安いだけが良いことではないということで、ちょうどよい値段を打ち出しているという点では同意できる部分があります。

ホリデー車検の車検料ポリシー

ホリデー車検の車検料ポリシー
ホリデー車検の車検料ポリシー 出典:https://www.holiday-fc.co.jp/price/syaken

車検は車の検査で通れば良いものですが、実際には2年に一度の整備機会とも言えます。

この点で車検以外において消耗品の交換が必要になった場合には、それを交換できるように適切なアドバイスを受けることが可能です。

それがホリデー車検の立ち合い車検ということでした。

この方針は同意する部分が多く、つまり修理箇所と値段を提示したうえでオーナーに修理するかゆだねるというシステムをしたうえで、一般整備の費用を優遇してくれるということであれば、本来の車検についてあるべき姿であるといえるでしょう。

コバックは他社見積もりを持っていくと10%オフになる

車検費用比較-車検のコバック2
車検費用比較-車検のコバック2 出典:https://www.kobac.co.jp/menu.html

コバックでは、他社の見積もりを持っていくとその価格より10%安くなるのですが、このシステムについては多少比較するのが難しいと言えます。

というのも、例えば一般整備が多岐にわたったときに、見積もりをもっていって10%安くなると言っても、項目を削るなどをされた場合にはわからないからです。

つまり何が言いたいかといえば、どの整備をするかは他社見積もりである程度分かったとしても、相当車に詳しくなければどの部分を実施しなかったのかということは検証が難しいわけで、原価をいじれる以上はなんとでもできます。

ただ、これは一つの可能性であり、10%安くしてもらえるということには変わりませんので、車検料金を極力安くしたい場合には、コバックの選択ともいえるのではないでしょうか。

ホリデー車検のネットでの口コミ

ネットでの口コミを集めてまとめてみました。

ホリデー車検の口コミ
  • 費用はディーラー車検と変わらない
  • 作業時間は30分~40分ではなく1.5時間かかった
  • 費用固定なので手が掛かるような部分は省略される
  • ネットでホリデー車検の良い評判はたいていホリデー車検の人か広告の人
  • 整備状況を見ることができるのが良い

費用がディーラー車検と変わらないというのはケースバイケースだと思います。

大きな費用がかかるような部品交換があれば、ディーラーで行う車検並の費用となることがあるでしょう。

ホリデー車検春日部 車検の評判・口コミ-楽天車検
ホリデー車検春日部 車検の評判・口コミ-楽天車検 出典:https://shaken.rakuten.co.jp/shop/10894/review/

フランチャイズと言っても、整備工場ごとに対応が違うわけで、これらは他店舗のホリデー車検の口コミに役立つとは言えませんが、評判が悪い口コミに対して返信をするという姿勢は評価が高いと判断しています。

他の評価を見ても悪い評価がなかなか見つけられないために、車検を申し込んだ車オーナーはおおむね満足しているといえるでしょう。

車検に必要な時間

ホリデー車検において車検を受けた場合の必要な時間は最低で30分ほど(ホリデー車検の公式では60分~)で、短すぎて逆に不安になるという方もいます。

ただ、私はユーザー車検を自分で受けたことがあり、陸運支局の車検場で実施しましたが、すべての工程をスムーズにこなせば30分ぐらいでしたので、この時間というのは検査をするという点では妥当な時間と言えます。

車検場のテスト小屋
車検場のテスト小屋

また、整備カ所が多くなった場合には、作業時間に関しては結構伸びることもあるようですから、事前にどのぐらいかかるのか聞いておくほうが良いでしょう。

30分だと思って待ってみたら一時間半では確かに長く感じるでしょうが、ディーラーでの車検を考えると対応スピードが全く違いますね。

費用固定のホリデー車検ですから、どうしても手がかかることなどは省略されるような口コミがありました。

ディーラー車検の場合には、全面的にやってくれる半面費用が非常に大きくなりますね。

広告やホリデー車検の人が評判の良いと書いている記事が多いのも事実です。

実際にあなたも検索したときは良い評判はどうでもよいとして、悪い評判もしっかり確認してみてください。

ホリデー車検は整備状況が見れるのは非常に嬉しいですね。

こういったものは、オートバックスのような整備店でもやっていることで実際に見てもわからないことが多いですが、見えないよりは見えるほうが安心できますね。

ホリデー車検の評判:まとめ

ここまで見たようにホリデー車検の料金はコバックと比べると少し高くなる可能性がありますが、一般整備項目次第ではホリデー車検のほうが安くなる可能性はあります。

ただ、他社見積もりよりも安くすると公言しているコバックにホリデー車検の見積もりをもっていけば、整備項目はどうなるか分かりませんが安くなるので、車検の料金安さでいえばコバック、総合的にコスパ重視ならばホリデー車検のような使い分けで良いのではないでしょうか。

日頃から車の整備をしている方ならまだしも、2年に1回しかまともな整備をしていないという方は、車の健康診断ということもあって、ディーラーに持っていくのは高いけれども、程々のところで整備したいという方にとって、ホリデー車検はおすすめです。

⇒ホリデー車検公式ページ:料金などを見てみる