借金解決ゼミナールは借金問題を解決する法律事務所・法務事務所を案内するサービスです。

実は、過去に当サイトでも間接的に提携を依頼したのですが残念ながらお断りされてしまいました。

その点で、借金解決ゼミナールの評判や口コミについて、中立的な意見を述べられるのではないかと考えておりますので参考にしてください。

借金解決ゼミナールの評判・口コミ

借金解決ゼミナール
https://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/

借金解決ゼミナールの評判・口コミはそれほど良いものではないと判断しています。

借金解決ゼミナールのサービス自体はひらたくいえば、「借金問題を解決したい人に弁護士・司法書士の事務所を案内するサービス」です。

サービスは無料・匿名で使えるので、この点で悪評が付く理由もないのですが、調べて見るとどうやら広告に原因があるのかもしれません。

借金解決ゼミナールが怪しいのは広告が理由か

借金解決ゼミナールが怪しいのは広告が理由かをみるために、ツイッター検索で情報を探したら早速確認出来ました。

なお、冒頭でも説明したように当サイトでも借金問題解決の案内をしているために、借金解決ゼミナールは間接的に同業者です。

そのため、当サイトも怪しい点でいえば借金解決ゼミナールとそれほど変わらないといえます。

一方で、違いがあるとすれば当サイトでは積極的に営業していないというところです。

やっぱり借金問題について積極的に言われると「ウザい」と悪評が付いても仕方ないと考えています。

(ドーピング借金男の意志を継ぐ者編)度々出てくるYOUTUBEのウザい広告動画のレビュー

上の動画は借金解決ゼミナールの広告ではなく、広告をレビューするものです。

畑違いの同業者であっても、上の動画広告を見て悪い印象を受けましたし、率直にいって「おいら、借金をしているんだー!」から始まるフレーズはなんかむかつきます。

借金問題はもっと真面目に取り扱って欲しいと思いますし、もしかするとこの動画を作った方は借金苦に悩んだことが無いのかもしれません。

そもそも借金解決ゼミナールとは何?

借金解決ゼミナールとは何かを運営会社のページで見てみると、サービスモデルを確認することが出来ました。

Brothers会社概要・サービス概要 - 。
https://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/company/

借金解決ゼミナールは、法律事務所や法務事務所などと提携をして、借金問題を解決したい人との間で仲介を行うサービスであることが分かります。

借金解決ゼミナールのプライバシーポリシーでは、得られた情報について利用目的が記載されています。

第七条 個人情報の利用目的
ご本人の個人情報は、ご本人が依頼される次に該当する事項の目的で取得し、利用させていただき、目的の範囲を超えて利用することはありません。

お問い合わせへの対応、サービスに関するご案内
お客様・お取引先との連絡、契約の履行、履行請求等

https://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/privacy_policy.html

これをみると、車を売るときや引っ越しのときに業者を探す「一括査定」サービスに近いのかもしれません。

なお、、この構造が弁護士法第72条におけるいわゆる「非弁活動」にあたるのではないか?という見方もあります。

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

https://ja.wikibooks.org/wiki/弁護士法第72条

借金解決ゼミナールでは債務整理を行っているわけでなく、あくまで「案内」をしているだけなので問題ないとされています。

ただし、過去に「街角法律相談所」で非弁の容疑がありましたので、この点を指して借金解決ゼミナールは怪しいという意見もあるかもしれません。

借金解決ゼミナールの運営はBrothers

借金解決ゼミナールの運営はBrothersという事業者です。事業者の住所はサービスページに記載されているものに準拠しています。

Brothers inc.
https://brothers-rn.co.jp/
社名Brothers株式会社
代表者代表取締役 須崎 大一
住所郵便番号540-0026 大阪府大阪市中央区内本町1-2-13ばんらいビル9階
メールinfo@brothers-rn.co.jp
電話06ー6946ー7300
サービスのURLhttps://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/company/

事業内容(MEDIAページ)を見てみると、借金解決ゼミナールが主たる事業であることが分かりますね。

電話番号を入力しても大丈夫か

借金解決ゼミナールの利用には、最終的に電話番号などの連絡先を記入してサービス利用を終えますが、このときに電話番号を入力しても大丈夫か?という点で不安があるようです。

当サイトで取り扱っている同様の案件についても、最終的には電話によってサービス利用者と連絡を取りますので、特段変わったことではないので心配はいりません。

どうしても不安な場合には、先に「借金解決ゼミナールの利用規約」を見ておくのも良いかと思います。

また、上のツイートにあるように間違った電話番号を入れると知らない他人に連絡が行くことになるので、番号をよく確認したうえで申込みを行うようにしてください。

借金解決ゼミナールの利用方法

借金解決ゼミナールの利用方法は簡単で、サービス内は5ステップで申込み完了です。

まず、「https://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/」にアクセスして、「シミュレーターはこちら」ボタンを押すと以下のような画面に遷移します。

債務整理相談事務所の全国総合比較サイト|借金解決ゼミナール1

何社から借りているかを入力すると次の画面に遷移します。

債務整理相談事務所の全国総合比較サイト|借金解決ゼミナール2

債務整理相談事務所の全国総合比較サイト|借金解決ゼミナール3

次にどの地域に住んでいるのかを「地域>都道府県」で入力します。

債務整理相談事務所の全国総合比較サイト|借金解決ゼミナール4

借入総額を入力します。

債務整理相談事務所の全国総合比較サイト|借金解決ゼミナール5

最後にメールアドレスと電話番号を入力して、利用規約に同意をチェックして次へボタンを押すと申込み完了です。

最後にどの法律事務所・法務事務所から連絡が来るかの情報画面が案内されて終了で、あとは事務所と具体的な借金相談のやりとりをする流れになります。

借金解決ゼミナールの評価:メリット・デメリット

借金解決ゼミナールの評価についてメリットとデメリットを考えて見ます。

まず借金解決ゼミナールのメリットは申込みが簡単な点です。

現在では他のサービスも同等程度にサービス申込みが楽になっていますが、その先駆けとなったのは途中で説明があった街角法律相談所などの仲介サービスです。

最寄りの事務所を探すなどする必要が無いので、とりあえず借金について相談したいという方にとって、これはメリットといえるのではないでしょうか。

一方で、借金解決ゼミナールのデメリットは紹介される事務所などに偏りがあります。

この偏りは、利用者が有利な偏りなら良いのですが(例えば債権者が多い場合に報酬が安い事務所を選択してくれるなど)、実際には特定の事務所が多く案内されるなどの結果が報告されています。

また、債権者が1社のみだと法テラスを案内されるという点も確認していて、こうなると何のためにサービスを使ったのか分からないと言えます。

ちなみになぜ法テラスを案内されるかといえば、債権者が1社のみだと法律事務所や法務事務所から得られるサービス料で元が取れないモデルなのではないかと判断しています。

そのため、法テラスを案内することになるわけですが、これはサービス利用者の利益になっているかは判断が難しいです。

あわせて、どの事務所に案内されるかはあらかじめ分からない点は大きなデメリットであると判断しています。

この点は次の段落でまとめとして説明します。

事務所選びは自分で選ぶほうがおすすめ!

借金解決ゼミナールのようなサービスは一昔前であれば、申込みが楽である点は利用者にとっても利便性が高かったのですが、現在では個別の事務所であっても同等程度の申込み易さになっています。

そのため、借金解決ゼミナールのメリットは相対的に小さくなった一方で、事務所選択が出来ないということは非常に大きなデメリットになっています。

以下は、途中で説明があった「街角法律相談所」の日本経済新聞ホームページより引用したものです。

大阪地検特捜部は20日午前、大阪市の法律事務所と東京都のインターネット関連会社を弁護士法違反容疑で家宅捜索した。関係者によると、弁護士の資格がない事務員らに債務整理業務の手続きをさせていた疑いがあるという。特捜部は非弁活動をしていたとみて捜査する。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35559000Q8A920C1AC1000/

内部でどの事務所に紹介されるか分からないために、依頼した利用者はその点を良く注意しなければいけない一方で、それが難しいからこそ借金解決ゼミナールを使っている状況があります。

当サイトでは、28事務所を比較した表がありますので、面倒でなければぜひ費用の面だけでも目を通してもらえたら、事務所選びに役立つと考えています。

債務整理の事務所選び比較表
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1g3yWdJToPJLPhm2rM8a4SSmApA-RZ90PikLXFpcw-QY/edit?usp=sharing

まとめると、現在でも借金解決ゼミナールのようなサービスは事務所を選ぶのが手間という方にとって重宝するサービスだといえます。

ただ、現状では事務所個別の申込みページもよく出来ていることに加えて、事務所によって相談の費用が変わってくるので、比較した上で決めて欲しいと考えています。

■「借金減額」は実際にどのぐらい減るのか?■

債務が約137万円減った画像1
弁護士の先生からいただいた借金減額成功の報告書

借金が減額出来ることは知っていると思いますが、気になるのは「わたしの借金はいくら減るの?」ということではありませんか?

実は、身内が15年ほど前に任意整理という方法で、「借金は4,578,289円から3,204,455円」に減り、「月の返済は10万円から5万円台」となりました。

上にあった画像がそのとき弁護士の先生からいただいた報告書です。

減額診断は難しいことはなく、大雑把に「借金額」「借り入れ先」「返済期間」「返済状況」を選んで「簡単な連絡先」を入力するだけなので、スマホ・パソコンから数分で出来ます。

減額診断画面
減額診断の例:苗字だけの匿名でOK!

個人情報については、詳しい住所不要で苗字だけの匿名で出来るので【職場・家族・借り入れ先】に減額診断をしたことがばれる心配はありません。

また、費用も掛からず無料です。

借金支払いを減らしたいという方は「いくら減らせるのか」を試してみてください。(他の「減額例」をさらに見るならこちら

C-ens借金減額診断キャプチャー

⇒借金がいくら減って支払いが楽になるのか試してみる【無料】